CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人輝らら会

障がいのある子どもたちを支援する障害児通所支援事業です。
子どもたちの個性がキラキラ輝く星のように願いを込めて⋯

  


不思議な現象? [2012年03月27日(Tue)]
前回は、写真が一部抜けてましたあせあせ(飛び散る汗)今までのブログの仕方が変わってましたので⋯
P1020866.JPG
テーマは「障害児療育について」


さて、今回は3月11日あの東日本大震災が起きる前の出来事です。
輝らら会の放課後ケアいちばん星☆では、2月節分の日に合わせて豆まきをしていたところですが、写真を見るとオーブらしきものが写っているんです。
P1010055.JPG
スタッフが鬼に仮装して
いると神棚近くに丸いものが⋯
P1010060.JPG
どれも神棚近くの写真はすべて写っています。

ネットで調べたりしたんですが、何かの精霊で悪いようなことはないとありました。よく考えてみると、大震災が起きる知らせだったのでは⋯と
3月11日の大震災が起こった日、子供たちは散歩から帰ってきた直後に発生し、神棚近くの玄関近くにうずくまって伏せていました。その時に、二階と一階の屋根から瓦がいっさいにものすごい音を立てて落下してきました。
激しい揺れと瓦の砕ける音に耐えて耐えてました。
幸い、子供たちもスタッフも怪我もなく無事でしたが、あと一歩でも遅かったらと思うとゾッとします。

このオーブに守られていたんでしょうね⋯
今は、神棚近くに写真を撮ってもオーブらしきものはありません。

コメント
プロフィール

kirarakaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index2_0.xml