CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人輝らら会

障がいのある子どもたちを支援する障害児通所支援事業です。
子どもたちの個性がキラキラ輝く星のように願いを込めて⋯

  


バーベキュー [2011年08月23日(Tue)]
とうとう最後の夏休み⋯
子供たちにとって、どんな夏休みだったのだろうかはてな

今日は、朝から雨模様雨
星の子たちは冴えない表情であったが、スタッフがバーベキューの火おこしに準備してると
興味深々な顔で見つめてくる。



ご覧のように、焼き肉に焼きそばをたくさん食べた。
去年までは、あんなに大騒ぎしてバーベキューどころでなかったのに、今回は落ち着いていた。
それもそのはず、あの3月11日の震災の時に共に支えあったスタッフがいるからだと思う。

今回の夏休みを通して、スタッフは楽しい思い出になるよう過ごしてきた。
これまで、「できないだろう」の先入観や「あれもこれもダメ」という制止から「やってみよう」「できなかったら支えてあげる」に変わりつつあった。
これも、子供達から学んだもの。
このおかげで輝らら会の本来の目的である「自分らしさ」を出せたと思う。

スタッフには、一日の業務を終えた後に「ふりかえりシート」に自分の思いや疑問をぶつけて書いてもらった。これは夏季休暇ケアは朝から夕方まで絶え間なく把握や送迎に追われ、ゆっくりとスタッフと話ができないため、私(代表)とのコミュニケーションを図るために行った。

スタッフのほとんどは、楽しいけどまだまだ「支援員」として未熟であるので、もっと子供たちと関わって楽しい夏休みと思えるよう努力したいと⋯
また、自閉症の○○さんとどのように接していくか今後の課題とか、車いすの○○さんがやっとごはんが全部食べられてうれしかったとか熱心に書いてあった。

本当ににうれしかったー
こんなに真剣になって、悩んで私にアドバイスを求めて一所懸命障がいの子供達のことを考えてくれるなんて音符本当に、スタッフの方々ご苦労様でした。明日からは放課後支援になりますので、これからもよろしくお願いします。





コメント
プロフィール

kirarakaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index2_0.xml