• もっと見る
« フォトアルバム | Main | youtube動画»
プロフィール

木の子さんの画像
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
frameuNHKオンライン.gif ←クリック hlogo-thumbnail2[1].gif札幌市清田区役所H.P
Facebook&Twitter
f_logo[1].jpg Facebook 張替宣男 th[1].jpg Twitter naratake
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  掲示板アラカルト
高木ひろひさ.jpg
   衆議院議員 高木ひろひさ
hasegawa.jpg
   参議院議員 長谷川 岳   
高橋はるみ知事.jpg
    参議院議員 高橋はるみ
logo_photo_03[1].png
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index2_0.xml
きのこ菜園へ [2022年09月16日(Fri)]
AB.JPG   thumbnailCAG2QX6N.jpg
    張替きのこ菜園へ exclamation×2

久しぶりに藤野にある「張替きのこ菜園」へ行って見た。台風11号の突風で目印の看板が倒されていたので、仮につるしてきた。やはりハタケシメジの株ごとあちこちに成っていたが、乾燥気味と大きくなりすぎてタキテいた。食べれるものを採取する。沢の倒木には全くボリボリがなかった。(2022.9.13) カメラIMG_1291.JPG

IMG_1284.JPG

IMG_1276.JPG

IMG_1277.JPG

IMG_1279.JPG

IMG_1283.JPG

IMG_1293.JPG

きのこライン.jpg
藤野山林へ!! [2022年05月20日(Fri)]
AB.JPG
      藤野山林へ exclamation×2

藤野にある自分の山林へ、ここ数年行かなく河岸もわずかに行く程度でしたが、歩けるうちに今回行って来ました。やはり雪で目印の看板も倒れて、笹も結構伸びていました。もちろん榾木も腐ってだめでした。何とか山菜があるので、行ったついでに少し整理しようと思っていますが、つい行くまでに天然きのこの方に目が行き、菜園の方が後回しで行かなかった。まあ処分するしかないかなぁ〜・・・ギョウザニンニクは大きくなって、シドケも食べれそうな大きさの柔らかい部分を採取。雨が降ってくれば、早生のボリボリが一面に発生します。今日は、シャグマアミガサタケ(猛毒)がありました。(2022.5.18) カメラ

IMG_9649.JPG

IMG_9650.JPG

IMG_9646.JPG

IMG_9648.JPG

IMG_9652.JPG

IMG_9653.JPG

森林ライン.jpg
早生ナラタケ散策へ!! [2021年06月11日(Fri)]
AC50×50.JPG th[8].jpg 
    早生のナラタケ散策へ exclamation×2

私の「きのこ菜園」の沢を散策。倒木に早生のナラタケ(ボリボリ)が出ていました。好天続きで、ナラタケの傘も大きくなって、流れている株もありましたが、食するボリボリを採取した。幼菌のホシアンズタケも出ていました。
(2021.6.9)
カメラ

IMG_6453.JPG

IMG_6454.JPG
IMG_6456.JPG

IMG_6460.JPG

IMG_6464.JPG

IMG_6478.JPG

IMG_6477.JPG

IMG_6479.JPG

IMG_6492.JPG

IMG_6490.JPG

IMG_6467.JPG

IMG_6493.JPG

img_71きのこ.gif
今年最後の探索「きのこ菜園」へ [2015年11月01日(Sun)]
AN.gif

  初雪後「きのこ菜園」へ



初雪後「きのこ菜園」へ出向きました。4pほど積もっていましたので、きのこ菜園には行かず周辺を探索するのみにした。(H27.10.26)
カメラ
IMG_0559.JPG

初雪からエノキタケが顔を出していた。
  [動画]エノキタケ(食)Flammulina velutipes その1

  [動画]エノキタケ(食)Flammulina velutipes その2

IMG_0588.JPG

          ムキタケ Panellus serotinus(食)
IMG_0580.JPG

        オソムキタケ Sarcomyxa serotina(食)
IMG_0592.JPG
きのこ菜園及び周辺を徘徊 [2015年04月27日(Mon)]
       きのこ菜園&周辺を徘徊

今年初の「きのこ菜園」および周辺を徘徊してきました。北斜面にはまだ残雪があり、平坦地は降雨がなく乾燥状態でした。ギョウジャニンニクは食べ頃に生育。カタクリの花はこれからといったところ。(H27.4.23) カメラ

IMG_6321.JPG

                  フキノトウ
IMG_6326.JPG

                  カタクリ
IMG_6301.JPG

              ギョウジャニンニク
IMG_6307.JPG

IMG_6308.JPG

         エノキタケ Flammulina velutipes(食)
IMG_6312.JPG

IMG_6311.JPG

IMG_6322.JPG

     シャグマアミガサタケ Gyromitra esculenta(猛毒)
IMG_6304.JPG
今年最後の「きのこ菜園周辺」へ [2014年11月13日(Thu)]
今年最後の「きのこ菜園周辺」へ散策

今年最後のきのこ菜園と周辺を散策してきました。
シイタケは、時期的には終わりだがそれでも食する分は採取してきました。
葉ワサビは元気な色をして春を待ち焦がれているかのようにも思いました。周辺のエノキタケ・ムキタケはもう流れて、なんとかそれも食する分のみ。やたらと目についたのは、オツネンタケモドキやモリノチャワンタケが多かった。いずれにしてもこれできのこシーズンもオフ。来春まで冬眠・・・(H26.11.8)
 カメラ

           シイタケ Lentinula edodes(食)
IMG_4680.JPG

IMG_4682.JPG

                葉ワサビ(食)
IMG_4686.JPG

          ムキタケ Panellus serotinus(食)
IMG_4691.JPG

    モリノチャワンタケ Peziza arvenensis(食毒不明)
IMG_4696.JPG

IMG_4694.JPG

              長い冬を迎える周辺
IMG_4699.JPG
久しぶりに「きのこ菜園」へ [2014年10月04日(Sat)]
e13.gif
  
  「きのこ菜園」とその周辺へ

今年のきのこシーズンもこちらは、あといいところ一か月ほど。「きのこ菜園」へ、ジンタカジンタカと久しぶりに行ってきました。
シイタケほだ木はもう老化しつゝにもかかわらず結構大きなシイタケがあちこち出ていました。シダも真っ白タイミングが良かった。僅かながらのクリタケ栽培も発生始めたところです。菜園を後にして周辺を徘徊。幅の狭い河川は先般の豪雨で石の瓦礫で流され倒木も、うずもれて逃れた倒木にはブナシメジ・ヌメリスギタケモドキ・エノキタケやムキタケそして晩成のナラタケの幼菌が5ミリほどがびっしり付いていました。
(H26.10.1)
 カメラ

           シイタケ Lentinula edodes(食)
IMG_3915.JPG

IMG_3920.JPG

IMG_3921.JPG

       クリタケ Hypholoma sublateritium 栽培(食)
IMG_3916.JPG

       ウスヒラタケ Pleurotus pulmonarius(食)
IMG_3926.JPG

       ヌメリスギタモドキ Pholiota aurivella(食)
IMG_3928.JPG

       ブナシメジ Hypiszygus marmoreus(食)
IMG_3936.JPG

IMG_3937.JPG

          ハナイグチ Suillus grevillei(食)
IMG_3946.JPG

        エノキタケ Flammulina velutipes(食)
IMG_3911.JPG
久しぶりに「きのこ菜園」へ [2013年09月23日(Mon)]
e14.jpg
   きのこ菜園へ


久しぶりに強風&大雨のあと、きのこ菜園へ足を運びました。シイタケは大きくなり水ぶんを充分含んで重かった。それよりもハタケシメジを探索。もうオシロイシメジ(食不適)も発生しており混じってあちこちハタケシメシが出ていました。ツチスギタケも顔を出し始めこの場所は、ハタケシメジは終わりかな?ジュックにシイタケを、籠にはハタケシメジを採取して無事帰宅した。残念ながらボリボリあと2〜3日前でしたらそれこそ大量でしたのに、たきて流れていました。久しぶりでしたがまあまあの収穫。(H25.9.17) カメラ

           シイタケLentinula edodes(食)
IMG_3977.JPG

         ハタケシメジLyophyllum decastes(食)
IMG_3979.JPG

IMG_3963.JPG

IMG_3983.JPG

               ボリボリがたきていた
IMG_3987.JPG
今年初の「きのこ菜園」へ [2013年05月30日(Thu)]
     今年初の「きのこ菜園」へ

年の勢か、山の手入れもしなくなり、そのままの状態。まあ自然のままでも楽しめればと思っています。残念ながらハルシメジ、ウドはまだ出ていなかった。
ギョウジャニンニク・モミジガサ(シドケ)は、もう大きくなり過ぎてかろうじてハワサビは食べれそう。シイタケとハワサビ、フキを採取したのみ。春一番のボリボリの様子を見に行こうとしたが、体力のことを考え沢に入ることを断念して帰ってきた。(H25.5.24)
 カメラ

            シイタケLentinula edodes(食)
IMG_3058シイタケ.JPG

                   ハワサビ
IMG_3057ハワサビ.JPG
            
          ギョウジャニンニクが大きくなり過ぎ
IMG_3062ギョウジャニンニク.JPG

                 モミジガサ(シドケ)
IMG_3065シドケ.JPG
初冬「きのこ菜園」へ [2012年11月19日(Mon)]
   IMG_2370.JPGIMG_2371.JPG
庭の裏側には、札幌ふれあいの森友の会で行事の一貫としてナメコとヒラタケのホダ木づくりを行った。菌がまわるまでふれあいの森で管理、その後会員の皆さまにお渡したものを埋めていたホダ木が11月に入ってナメコやヒラタケが発生。例年ですと雪が積もって終わっていましたが、今年は3週間遅れの初雪のため、キノコが出てきた。キノコシーズンの発生の目安に置いてあるので、大きくなったヒラタケやナメコを見て、きのこ菜園にも晩生のナメコが出ているかもしれないと・・・

e13.gif
   初冬の「きのこ菜園」へ

庭に出ているキノコを見てもしかしてまだ山林にキノコがあるかもしれないと思い、またジンタカ〜ジンタカ行ってきました。11月に行くのは初めてでキノコはすでに終わっているとあまり期待はしていなかった。霜がおりていましたが、シイタケ・ナメコ・エノキタケ・ムキタケを採取することが出来ました。本当に最後の最後のキノコ狩り。
(H24.11.16)
 カメラ

            シイタケLentinula adodes(食)
IMG_2394.JPG

IMG_2398.JPG

             ナメコPholiota nameko(食)
IMG_2387.JPG

IMG_2393.JPG

IMG_2389.JPG

IMG_2410.JPG

       特大なエノキタケFlammulina velutipes(食)
IMG_2399.JPG

IMG_2408.JPG

           ムキタケPanellus serotinus(食)
IMG_2405.JPG

IMG_2403.JPG

   ここで、我流一句 「初雪や 冬到来に きのこ狩り」
| 次へ