CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 草花&木の実 | Main | フォトアルバム»
プロフィール

木の子さんの画像
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
frameuNHKオンライン.gif ←クリック hlogo-thumbnail2[1].gif札幌市清田区役所H.P
Facebook&Twitter
f_logo[1].jpg Facebook 張替宣男 th[1].jpg Twitter naratake
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  掲示板アラカルト
高木ひろひさ.jpg
  前衆議院議員 高木ひろひさ
hasegawa.jpg
   参議院議員 長谷川 岳   
高橋はるみ知事.jpg
    参議院議員 高橋はるみ
logo_photo_03[1].png
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index2_0.xml
ポンテナーニご夫妻ようこそ!!(2) [2011年07月23日(Sat)]



家の近くのイタリア食堂「クッチーナ北野店」昼食をともにしながら談議のひと時を。

ポンテナーニご夫妻ようこそ!!(3) [2011年07月23日(Sat)]
 
 

昼食後、近郊の公園に散歩がてらキノコがあればいいのだが思いつゝ行ってきました。時期が悪いのか中々発生してなかったけれど、運よくキノコが少しばかりあったので楽しんで頂いた。

        サケツバタケ Stropharia rugosoannulata(食)



アンジョロさんが成菌のキノコをゲット。その他にフミズキタケ・ササクレヒトヨタケやアガリスクの仲間を採取した。









家に戻ってキノコ鑑定をするご夫妻。
’2011 伊・カレンダーを!! [2011年01月13日(Thu)]
       クローバー 遅くなりましたがご紹介します。クローバー



イタリアの友人 
Angiolo pontenani さんから
「’2011カレンダー」が届きました。カレンダーには、昨年の出来事などが綴られており読むのを楽しみにしています。
 
  
 


イタリアの友人がブログを開設!! [2011年01月03日(Mon)]
 
       
       
    イタリアの友人がブログを開設しました。  

 
サイドバーに「Funghi in Toscana」バナーを貼り付けていますので
クリックしてご覧下さい。なお、イタリア語で記述されております。
翻訳されても結構。キノコ写真もふんだんに記載されています。お楽しみ下さい。



(●^o^●) ブラボー!!ポルチーニ イタ〜リアン   [2010年07月19日(Mon)]
 ご両親がイタリア在住のAngiolo & Tomoko Pontenani 夫妻のところへ1ケ月間滞在され、その間、観光地めぐりなど娘さん等と楽しまれ、16日夜帰国され札幌に帰ってきました。

旦那のAngiolo さんとは、キノコ好き同志で、私のためにポルチーニを採取して乾燥したり、且つ、イタリアも異状気象でキノコの発生も良くない中であちらこちらと駆けまわって採取したポルチーニを、生で帰国時に合わせてご両親に託されて私の手元に届けるようにと、美味しそうなポルチーニをキノコの絵柄のついたタッパーに葉を添えて荷物と一緒に持ってきて下さいました。

本当に乾燥と生のポルチーニを頂いたことに感謝致すとともに心から有難うございました。厚くお礼申し上げます。すいません

私も本場のポルチーニを食するのは、初めてなので心して食感を味わいたい。。。
幸い、ツイータの仲間で出張料理人「あらかし」さんからレシピを教えていただき調理して食しました。 !(^^)! 拍手拍手 

折しも、北海道大学大学院生Kさんが卒論にヤマドリタケ属を取組んでいることで、乾燥ポルチーニと生のポルチーニをお渡しました。少しでもお役に立てばと思います。

頂いたポルチーニ 
Boletus aestivalis(イタリア名 Porcino d’estate)





ポルチーニを厚くスライスして、トマトとベーコンをオリーブオイルでいため、塩コショウで味付けする。                                                              
イタリアからキノコ便り 2010 PartT-5 [2010年06月18日(Fri)]
本場イタリアのポルチーニ(Boletus edulis)が遅れていますが、これから本格的にポルチーニのシーズンを迎えます。採取したポルチーニの写真をはじめ、ドルミエンティ、ユキワリタケなど写真提供下さいまして心からお礼申し上げます。m(__)m

2010.5.5撮影した写真    Boletus pinophilus 食




以上、今時期のイタリアのキノコ状況をお知らせいただき有難うございました。
                   メールGrazie  Grazieメール
イタリアからキノコ便り 2010 PartT-4 [2010年06月18日(Fri)]
ドルミエンティは出遅れて発生しましたが、逆にイタリア名 Prugnoli(学名 Calocybe gambosa)=和名 
ユキワリタケが早く発生して、そして同時にイタリア名 Spugnole(学名 Morchella.sp)=アミガサタケも発生し、5月5日には11kg採取、非常に非常に豊富でしたとのこと。拍手

2010.4.24撮影した写真    Prugnoli 食


2010.4.27撮影した写真

2010.5.5撮影した写真 11s採取
イタリアからキノコ便り 2010 PartT-3 [2010年06月17日(Thu)]
4月28日の採取量は9kgも採られたと・・・何と羨ましいことか
キノコを水あらいすると傘も柄も綺麗なキノコで美味しそうな・・・

2010.4.28撮影した写真     Dormiente 食




イタリアからキノコ便り 2010 PartT-2 [2010年06月17日(Thu)]
3月中旬からドルミエンティが立ちはじめたとのこと。
雨がつづいて、それが巧を奏したのか豊作となり毎日キノコ狩りを楽しんでおられるご様子。

2010.3.18撮影した写真    Dormiente 食



イタリアからキノコ便り 2010 PartT-1 [2010年06月17日(Thu)]
イタリアの知人 Angiolo Pontenani さんからキノコの便りが届いたので、ご紹介します。メールメール
学名Hygrophorus marzuolus イタリア名Dormiente(ドルミエンティ)食
和名なし(日本で発生されていないキノコ)
イタリアも気候の不順で、ドルミエンティ(キノコ)シーズンがかなり遅れたとのこと。
雪どけの時期にモミの林に発生するキノコでイタリアでは、重宝されているキノコの一つです。

2010.3.18撮影した写真     Dormiente 食