CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« きのこ鑑定 | Main | お見舞い»
プロフィール

木の子さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
frameuNHKオンライン.gif ←クリック hlogo-thumbnail2[1].gif札幌市清田区役所H.P
Facebook&Twitter
読売新聞 ブランド企画
f_logo[1].jpg Facebook 張替宣男 th[1].jpg Twitter naratake
Google翻訳
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
 掲示板アラカルト
高木ひろひさ.jpg
  
高橋はるみ知事.jpg
   参議院議員 高橋はるみ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index2_0.xml
logo_photo_03[1].png
キノコ写真撮影会&キノコ探索 [2013年08月01日(Thu)]
    恒例のキノコ写真撮影会
      &キノコ探索


先ずキノコの発生が、気温異常と雨量不足でかなり遅れています。
けれど、何かしらのキノコが発生していることを期待しながら撮影会に望んだ。結構小さなキノコがありましたが、同定をその場で出来ない難しいキノコもありました。やはり目につくのが黄色のタモギタケ。良いどころを採取して雨が降らないうちに撮影会を終えた。
(H25.7.17) カメラ


        タモギタケ Pleurotus cornucopiae (食)
IMG_0010.JPG

IMG_0008.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_0027.JPG


 アラゲコベニチャワンタケ Scutellinia scutellata (食不適)
IMG_0007.JPG
きのこ写真撮影会へ [2012年08月23日(Thu)]
         きのこ写真撮影会

旭山記念公園にて「きのこ写真撮影会」を行なわれ久しぶりに参加しました。雨が降った後でしたので大小のキノコが結構発生してました。特にススケヤマドリタケは暑さのためカビに犯されているのがあちこち見受けられたし、逆にタマゴタケが1本のみ、大まかに発生していたキノコをご紹介します。(H24.8.22) カメラ

          タモギタケPleurotus cornucopiae(食)
IMG_0153.JPG

            ツルタケAmanita vaginata(毒)
IMG_0163ツルタケ.JPG

           ヤマイグチLeccinum scabrum(食)
IMG_0188.JPG

         ススケヤマドリタケBoletus aereus(食)
IMG_0212ススケヤマドリタケ(食).JPG

IMG_0228ススケヤマドリタケ(食).JPG

         タマゴタケAmanita hemibapha(食)
IMG_0221タマゴタケ(食).JPG

           ガンタケAmanita rubescens(毒)
IMG_0208ガンタケ(毒).JPG

       オニイグチStrobilomyces strobilaceus(食)
IMG_0246オニイグチ(食).JPG

4本托枝のサンコタケを!! [2012年08月07日(Tue)]
        珍しい4本托枝の
   サンコタケを見つける


藻岩山登山道で、通常は3本托枝のサンコタケを見ますが、珍しく4本ありましたのでご紹介します。(H24.8.3) カメラ

    サンコタケPseudocolus schellenbergiae(食不適)
IMG_0003サンコタケ.JPG

IMG_0004サンコタケ.JPG

IMG_0010サンコタケ.JPG
      時として5〜6本をもつサンコタケもあるそうです。
   その他にクダアカゲシメジTricholoma vaccinum(食)
IMG_0002クダアカゲシメジ(食).JPG
タモギタケが発生!! [2012年08月06日(Mon)]
     タモギタケあちらこちら発生

今時期キノコの少ない時に、晩春〜夏にかけて出るタモギタケは重宝がわれ色々な調理法で食されている。今回ハルニレの立ち木にびっしりとなっていて興奮ぎみで、さっそく写真に収めましたのでご紹介します。(H24.8.4) カメラ

タモギタケPleurotus cornucopiae var.citrinopileatus(食)
IMG_0026.JPG

IMG_0023.JPG

IMG_0027.JPG

IMG_0017.JPG

IMG_0028.JPG

IMG_0020.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0005タモギタケ.JPG
7月の旭山記念公園定例きのこ観察会 [2012年07月22日(Sun)]
           旭山記念公園
   定例きのこ観察会開催


シーズン中、毎月第4週目の日曜日に旭山記念公園で、NPO法人藻岩山きのこ観察会主催の「定例きのこ観察会」を実施してます。札幌は雨量も例年になく少量でここ数日間乾燥つづきでキノコの発生は昨年度に比べて少なく当惑してました。それでも各グループ別コースでキノコを採集してキノコ鑑定をすることが出来ました。やはり思っていた通りキノコの出が遅い状況の中で、夏キノコの女王様「タモギタケ」が結構発生してました。グループによっては、大木にびっしりとタモギタケがつきすぎていていい思いをしたグループもいました。コースによって今回はダメでも次回は期待できるチャンスもあろうと思います。ヤマドリタケモドキ1個、ウマノケタケ、ウラベニイロガワリ、ネンドタケ、ベッコウタケなど数十点のキノコを同定することが出来ました。次回8月には、タマゴタケやポルチー二を顔を出すことを期待したい。(H24.7.22.) カメラ
採集を終えて戻ってきたグループから順次鑑定用ブルーシートにキノコを並べ同定の作業を順次消化し、後から数グループが持ち帰ってきたら同定終わり次第キノコ鑑定説明会をします。

          持ち込まれたキノコ鑑定準備中

IMG_8036.JPG

  夏キノコの女王様タモギタケPleurotus cornucopiae(食)
IMG_8029.JPG

               タモギタケの幼菌
IMG_8031.JPG

IMG_8032.JPG

       タモギタケの大量提出(個人は別に確保済み)
IMG_8037.JPG

途中で休憩の場所の柱に国の天然記念物指定されている野鳥クマゲラのオブジェがあり今まで気がつかなかった。
IMG_8033.JPG

きのこ観察会 [2012年06月28日(Thu)]
 NPO法人藻岩山きのこ観察会
   定例キノコ観察会実施


定例キノコ観察会を旭山記念公園にて開かれました。鑑定用キノコを採取した折に、アラゲカワキタケ(幼菌から成菌へと生長)を採取しましたのでご紹介します。(H24.6.24) カメラ
         
         アラゲカワキタケPanus rudis(食不適)
IMG_7499アラゲカワキタケ.JPG

IMG_7500.JPG

IMG_7512.JPG

藻岩山・旭山公園のキノコをご紹介(1) [2010年10月10日(Sun)]
 藻岩山周辺に発生してたキノコを紹介       

          オオチャワンタケ Peziza vesiculosa (不食)

8月5日撮影

       ■チシオタケ Mycena haematopoda (食毒不明)


10月2日撮影