• もっと見る
« きのこグッズ | Main | きのこ鑑定»
プロフィール

木の子さんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
frameuNHKオンライン.gif ←クリック hlogo-thumbnail2[1].gif札幌市清田区役所H.P
Facebook&Twitter
f_logo[1].jpg Facebook 張替宣男 th[1].jpg Twitter naratake
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  掲示板アラカルト
高木ひろひさ.jpg
   衆議院議員 高木ひろひさ
hasegawa.jpg
   参議院議員 長谷川 岳   
高橋はるみ知事.jpg
    参議院議員 高橋はるみ
logo_photo_03[1].png
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index2_0.xml
マクキヌガサタケの幼菌!! [2022年11月14日(Mon)]
AB.JPG   マクキヌガサタケのイラスト.png
   マクキヌガサタケの幼菌 exclamation×2


研修会で採取されたマクキヌガサタケの幼菌を頂いたものを庭に植え込み、風と寒さを防ぐためビンでかぶせて生育するかどうか試しにやってみた。知らないまま放置しておいた。ビンを採ってみるとビンの下の部分からハエなどが入り、グレバの臭いをかきつけてマントを食い散らした後でした。残念な生育の姿もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_2048.JPG

IMG_2038.JPG
第28回桜山きのこ研修会へ!! [2022年11月13日(Sun)]
mico-man.jpg  きのこ鑑定イラスト.gif
 第28回桜山きのこ研修会へ


第28回目で、今年最後の桜山きのこ研修会へ参加。落ち葉が積もってキノコの採取がなかなか厳しく種類も少なかったが、周辺を散歩がてら来年の倒木の様子など、採取したきのこ鑑定を無事終了しました。きのこ鑑定をしていただいた方々へ感謝申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。
(2022.11.12)
カメラ

IMG_2050.JPG

IMG_2062.JPG

IMG_2051.JPG

IMG_2052.JPG

IMG_2053.JPG

IMG_2060.JPG

IMG_2061.JPG

IMG_2056.JPG
第26回桜山きのこ研修会!! [2022年11月01日(Tue)]
mico-man.jpg  きのこ鑑定イラスト.gif
  第26回「桜山きのこ研修会」


第26回桜山きのこ研修会へ参加。もうこの時期になると徐々に、晩秋きのこの種類も少なくなってきました。それでも参加人数は多いです。(2022.10.29) カメラ

IMG_1935.JPG

IMG_1922.JPG

IMG_1926.JPG

IMG_1927.JPG

IMG_1928.JPG

IMG_1929.JPG

IMG_1932.JPG

IMG_1934.JPG
第24回桜山きのこ研修会!! [2022年10月18日(Tue)]
mico-man.jpg      OIP.jpg
 第24回桜山きのこ研修会



主な採取キノコを展示紹介と私が採取したキノコも展示。会員の方が大根を沢山持ってきて参加会員などに配布、私も貰いました。サンキュー!(^^)!

IMG_1727.JPG

IMG_1714.JPG

IMG_1715.JPG

IMG_1716.JPG

IMG_1722.JPG

IMG_1723.JPG

IMG_1725.JPG

IMG_1709.JPG

IMG_1721.JPG
第22回『桜山きのこ研修会』!! [2022年10月05日(Wed)]
mico-man.jpg        OIP.jpg
第22回『桜山きのこ研修会』


第22回『桜山きのこ研修会』を実施しました。主なキノコを載せました。ホンシメジ・バカマツタケ・モミタケ・マツシメジなど。(2022.10.1) カメラ

IMG_1505.JPG

IMG_1494.JPG

IMG_1495.JPG

IMG_1496.JPG

IMG_1497.JPG

IMG_1498.JPG

IMG_1500.JPG
IMG_1499.JPG
第19回桜山きのこ研修会へ!! [2022年09月11日(Sun)]
mico-man.jpg    OIP.jpg
 第19回『桜山きのこ研修会』


私が、鑑定用に採取したキノコはサクラシメジ・カラカサタケ・オニイグチの幼菌・ハナイグチ・花ホウキタケの仲間など。鑑定用に並べられたキノコの中で立派なコウタケ・ナラタケ・ハタケシメジなど秋らしいキノコが沢山展示、キノコの鑑定する。
(2022.9.10)
カメラ

IMG_1220.JPG

IMG_1219.JPG

IMG_1213.JPG

IMG_1216.JPG

IMG_1218.JPG

IMG_1221.JPG

IMG_1222.JPG

IMG_1223.JPG
第18回桜山きのこ研修会 [2022年09月05日(Mon)]
mico-man.jpg    OIP.jpg
 第18回『桜山きのこ研修会』



秋きのこの発生状況の情報など参加。私が展示用採取したキノコは、サクラヤマホウキタケをメインに、アカヤマドリ・サクラシメジ・イッポンシメジ・ハナイグチなど。主な展示は、マツタケ・ハナビラタケ・シャカシメジ・タマゴタケ・コウタケ・テングタケ類・ハツタケ類など色々なキノコを採取きのこ鑑定する。前回に引き続き、宮城県から来ていた安藤先生は、今回最後のホウキタケ類の説明を頂き感謝申し上げます。(2022.9.3) カメラ

IMG_1124.JPG

第18回桜山きのこ研修会.jpg

IMG_1100コホウキタケの仲間.JPG

IMG_1107.JPG

IMG_1113.JPG

IMG_1108.JPG

IMG_1102.JPG

IMG_1115.JPG

IMG_1117.JPG

IMG_1136.JPG

IMG_1139.JPG

第17回桜山きのこ研修会!! [2022年08月29日(Mon)]
mico-man.jpg   OIP.jpg
第17回『桜山きのこ研修会』



今回、ホウキタケを研究されている安藤先生が「サクラヤマホウキタケ」に関心を寄せられ来道。タイミングよくサクラヤマホウキタケを鑑賞、見本サンプルを採取する。この折に、私が清田区で採取した近縁種のホウキタケを持参鑑定してもらう。もう成熟期になっていたので、成熟前のホウキタケを傘の部分が黄色み、傷をつけると茶色と紫色を合わせたセピア色に変色したら「ササナバ」のホウキタケ(食)の説明頂きました。今回、目についたキノコは、アイタケ・チョウレイマイタケ・松茸で、他の色々なきのこ採取展示鑑定実施後終了解散。(2022.8.27) カメラ

IMG_1046.JPG

IMG_9249.JPG

IMG_0897.JPG

IMG_1038.JPG

IMG_1029.JPG

IMG_1043.JPG

IMG_0917.JPG
第16回桜山きのこ研修会 [2022年08月23日(Tue)]
mico-man.jpg    OIP.jpg
 第16回『桜山きのこ研修会』



雨模様の中、ちょうど研修会のとき晴れましたので実施。これから、夏きのこから秋きのこへ移る時期になって若干展示品が少なかった。特にこの山で珍しい「ツバヒラタケ」を採取されていた。市販栽培品のエリンギは、本菌の近似種である。仮称「サクラヤマホウキタケ」が大きく生育していた。(2022.8.20) カメラ

IMG_0902.JPG

IMG_0905.JPG

IMG_0892.JPG

IMG_0898.JPG

IMG_0895.JPG

IMG_0896.JPG

IMG_0906.JPG

IMG_0901.JPG

IMG_0904.JPG
きのこ散策へ!! [2022年08月21日(Sun)]
mico-man.jpg  ホウキタケのイラスト.jpg
      きのこ散策へ exclamation×2



ホウキタケが発生してきたので、様子見に出かけました。雨の後であって生育が早い。この分だと2〜3日で、成熟期を迎えそう。その他にタマゴタケ・ススケヤマドリタケがあったが、ハナイグチ類は全く出ていない。最低気温が例年よりも高いためか exclamation&question

IMG_0864.JPG

IMG_0867.JPG

IMG_0870.JPG

IMG_0873.JPG

IMG_0875.JPG
| 次へ