CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«★ きのこレシピ ★  | Main | 2010 さっぽろ菊まつりへ»
プロフィール

木の子さんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
frameuNHKオンライン.gif ←クリック hlogo-thumbnail2[1].gif札幌市清田区役所H.P
Facebook&Twitter
f_logo[1].jpg Facebook 張替宣男 th[1].jpg Twitter naratake
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  掲示板アラカルト
高木ひろひさ.jpg
  前衆議院議員 高木ひろひさ
hasegawa.jpg
   参議院議員 長谷川 岳   
高橋はるみ知事.jpg
    参議院議員 高橋はるみ
logo_photo_03[1].png
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kinoko-saien/index2_0.xml
イタリア北部で白トリュフ大豊作 [2010年11月02日(Tue)]
北海道新聞2010.11.2(火)夕刊掲載


世界三大珍味の一つ。白トリュフは黒トリュフより香りが強く夏の雨が多かったせいで大豊作の記事が掲載されていました。日本のマツタケも猛暑と雨で大豊作とのこと。


はや、なんとも羨ましい限りです。生きているうちに食べられるかどうか。。。

トリュフには黒トリュフと白トリュフとがあります。
黒トリュフで最も有名なのはフランスペリゴール産の黒トリュフ、ついでイタリアウンブリア州ノルチア産になります。
白トリュフは、イタリア北部でしか採れないと言っても過言ではないほど産出量が少なく、黒トリュフの何倍も高価で取引されます。

白トリュフと黒トリュフでは、料理での使われ方に違いがあります。
料理の際、 黒トリュフは他の高価な野菜と同様にたくさんの量を使いますが、香料としてその芳香を料理に移す使われ方をする白トリュフの使う量はごく少量です。
また、 黒トリュフは加熱調理にも使えますが、白トリュフはほとんどの場合生で食します。専用の道具を使って料理の上にじかにスライスで落とします。

コメントする
コメント