CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会起業家の熱い想いをカタチにするお役立ち情報
社会起業家の事業継続と経営基盤強化に役立つ情報について、公的機関15年の実績ある会計士の経験・ノウハウをお伝えします。
« 2016年03月 | Main | 2016年05月 »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リスク・アプローチの手法について(1)[2016年04月22日(Fri)]
2016年4月22日(金)
 おはようございます。今朝は少しどんよりしています。春の天気は変わりやすく、安定しません。天気の良い日が2日と持たないことが多いです。週末はどうでしょうか。さて、監査は全国的にはすでに繁忙期に入っています。上場会社は言うに及ばず、学校法人などの非営利法人も決算を経て監査を受けます。この時期は忙しすぎて体調を崩しやすいので、注意が必要です。今日も元気で行きましょう。

(要旨)
@リスク・アプローチって何?
A精査と試査とは?
Bリスク・アプローチの手法とは重要な項目に焦点を当ててしっかりチェックする手法

 さて、本日のテーマは「リスク・アプローチの手法について(1)」です。前回まで、公監査の活用についてお伝えしてきました。では、実際にどのような監査をしているのでしょうか。ここでは、自分の経験がある監査委員監査を中心にして、しばらくリスク・アプローチの手法についてお伝えしようと思います。少し、テクニック的な話になるかも知れませんが、できるだけ平易にお話しするように努めたいと思います。

@リスク・アプローチって何?

 リスク・アプローチとはいったい何でしょうか。これは、もともと民間企業の財務諸表監査で言われる監査の方法です。小さな会社なら、すべての取引や勘定残高をチェックすることは、それほど難しくありません。あまり時間をかけずに全部を見ることが可能です。

 これが、大きい会社だとどうでしょうか。たとえば、日本を代表するトヨタを想像してみてください。年間売上高20兆円を超えるメガ企業です。トヨタでも、いきなり20兆円になる訳ではありません。日々の何千何百という取引の積み重ねの果てがここまで巨大な金額になるのです。

A精査と試査とは?

 これらの取引を限られた時間ですべて見ることは可能でしょうか。どう考えても物理的に無理ですよね。全部の取引を見るのを監査の用語で精査と言いますが、これに対して一部の取引を見るのを試査と言います。全部の取引を見れない以上、この試査という方法で見るしかありません。

 そこで、この売上高をもう少し細分化していくと、比較的大きな売上を計上している地域とそうでない地域があります。あるいは、車種で見ていくと売上の大きい車種とそうでない車種があります。つまり、重要な地域や車種の売上とそうでないものに区分できます。

 そうすると、比較的大きな売上を計上している地域や売上の大きい車種をチェックして特に問題なければ、それ以外の地域や車種の売上もたぶん大丈夫だろうという推定が働きます。もちろん、まったく何も見ないという訳には行きませんが、それでも限られた人員を重要な項目に監査に充てることができます。

Bリスク・アプローチの手法とは重要な項目に焦点を当ててしっかりチェックする手法

 少し説明が長くなりましたが、リスク・アプローチとは重要な項目にはそれ相応の財務諸表が正しく表示されないというリスクがあるため、たっぷりと人と時間をかけて監査をしますが、重要でない項目にはそれほど人と時間をかけて監査をしなくても良いという監査の手法であることをイメージしていただけると思います。いわば監査にメリハリを付けるということですね。

 財務諸表監査では、財務諸表が適正に表示されているかを証明するものですから、万一、不正や虚偽の表示がされると多くの関係者に損害を与えることになります。これを防ぎ、安心して企業の財務諸表を信用して取引ができるようにするのが監査の役割です。

 このように、監査をする際にリスク・アプローチを適用することによって、大企業でも監査をすることが可能となります。

 財務諸表を作成する際に、どこにどんなリスクがあり、そのリスクを少なくしてその部分は詳細に時間をかけて監査をするリスク・アプローチ手法は、自治体や非営利法人にどのように適用されるのでしょうか。次週以降に続きます。
 
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人支援ネットワークさんの画像
https://blog.canpan.info/kin-cpa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kin-cpa/index2_0.xml