CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
雨季のモルディブについて [2016年07月28日(Thu)]
旅先がビーチリゾートの場合、雨季だけど大丈夫かな〜と不安になる方も多いと思いますので、
今日は雨季のシーズンにモルディブに行った私の個人的な感想を述べさせていただきたいと思います。

まず、私はこれまで雨季のシーズンに他のビーチリゾートに行った経験が沢山ありますが、どこにも当てはまって言える事は雨季のシーズンは非常に海が荒れてます。

私が今回泊まったホテルも、連日波が高かった影響で、パラセイリング、シーカヤック、バナナボート等のアクティビティーは禁止になってました。
さて、では天気はどうだったかと言うと、やはりモルディブも他のビーチリゾートと同様に雨季にも関わらず、天気は晴れてる日がほとんどでした。

結論をいえば、ビーチでの日焼け、海辺でシュノーケリングを楽しむぐらいであれば全然問題ありません。
ただし、パラセイリングやシーカヤック等のアクティビティーを楽しみたい場合は、乾季のシーズンを選んだほうが賢明だと思います。


モルディブは海が他のビーチリゾート違って完全に海がメインの場所になるので、雨季か乾季かは
自分の旅の目的に沿って検討した方がいいですね。

どうするか検討中の方は、私の意見も参考にしてみてください。



モルディブのお土産はどこで買うべきか [2016年07月26日(Tue)]
image.jpeg
空港を出るとすぐにリゾートへ向かう港が目の前に


旅行にお土産は付き物ですので、今日はモルディブのお土産事情を紹介します。

まず、モルディブでリゾートホテルに泊まる場合、空港到着後にすぐ移動という形になり、
地元のスーパーに行く時間はないと思います。
そうなると、お土産は空港内部の店、またはホテル内のショップで買うことになりますが、
双方を比べた場合、当然空港内の方が値段は安いです。
ホテル内のショップは限られたものしか置いてませんので、
お土産は空港で買うことをお勧めします。
昨日の記事でも書きましたが、スーパーでお土産を買いたい場合は、
一日空港付近のホテルで泊まり、スーパーに買い出しに行った方がいいでしょう。

アラブっぽいお菓子や、セイロン茶、香辛料等は充実してますので、
ばらまき用に購入するにはもってこいです。
ただし、モルディブのスーパーに並ぶほとんどの商品はモルディブ産というわけではなく、
多くは近隣の国から輸入している物なので、その辺を気にされる場合は割高でも空港内やホテルにある、
モルディブっぽいパッケージのお土産を買った方がいいと思います。

モルディブに行く際は参考にしてみてください。



モルディブのホテル紹介 [2016年07月26日(Tue)]
モルディブに夜着く便の場合、リゾートホテルに泊まっても夜寝るだけになるので、コストを抑える為に空港近くのホテルに泊まる方も多いです。
そこで、今日はモルディブのマレ国際空港からシャトルで20分位の所にある、Vista Beach Retreat
というホテルを紹介したいと思います。
このホテルに泊まって良かったポイントは、ホテル近くにスーパーマーケットがいくつかあり、お土産を買うことが出来ます。
ホテルや空港でもお土産を買うことは出来ますが、値段も高く、お土産を沢山配らなくてはならない場合かなりの出費になります。
現地のスーパーはお菓子などは格安ですので、特にバラマキのお土産を買う場合は最適です。
他にもVista Beach Retreatは目の前にビーチがあり、食事も優雅に食べる事が出来ました!
空港近くのホテルをお探しの場合はVista Beach Retreatに泊まってみてはいかがでしょうか?


image-dbfe2.jpeg

image-e9137.jpeg
ホテル前のビーチも綺麗です

image-d3661.jpeg

image-172c5.jpeg
ホテル近くのスーパー、カードも使えました
旅の情報はYouTubeから! [2016年04月02日(Sat)]
近年、YouTubeのような動画投稿サイトから様々な情報を得る事が出来るようになりました。

旅行関係の動画も、旅行会社や一般のユーザーがたくさんアップしてます。

私は旅行の目的地を検討する際、ガイドブックだけでなく、ブログやYouTubeから動画
を探し、必ずチェックします!

なぜなら、動画は静止画に比べ得られる情報量がはるかに多いからです!
例えばガイドブックでは基本的に映りのいい写真しか使わないので、
実際に現地に行ってみると、テイストが違う場合が多々あります。


もちろん、動画も基本的にはいい感じなシーンしか映らないようにある程度は編集されてますが、
海の色だったり、周辺の環境、観光客の数みたいなものは写真よりリアルです!

参考までに、今日紹介する動画は以前、別の記事で紹介したピピ島の動画です。
この動画はユーチューバーにHISがタイアップして紹介されてる動画です。



実際に動画を探してみるとわかりますが、膨大な動画の中から自分の探したい動画をピックアップ
する事は容易ではありません!

この動画のようにHISという大手の旅行会社がオフィシャルに出している動画であれば、
旅に関連した動画と判断しやすいので、非常に探しやすく、内容も信用できます!

現在、このHISチャンネルにあがってる動画の数は決して多くはですが、これからもこういった
あまり着色されてない
リアルな動画をたくさんアップして欲しいですね!

皆さんもチェックしてみて下さい!


| 次へ