CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
子ども劇場千葉県センター"子どもに笑顔を"
子どもと文化芸術と地域をつなぎます。
子どもの電話「チャイルドライン千葉」0120-99-7777(16時-21時 毎日)
とびっきりの子ども時代を!
公式ホームページhttp://chiba.gekijou.org/
« 千葉県内をかけまわっています | Main | 「千葉日報教育大賞シンポジウム」のご案内 »
プロフィール

特定非営利活動法人 子ども劇場千葉県センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ナターシャ
行政訪問真っ最中です (08/18) りりあん
夏休み (08/16) のんちゃん
夏休み (08/16)
リンク集
QRコード
https://blog.canpan.info/kidchiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kidchiba/index2_0.xml
タグクラウド
検索
検索語句
舞台芸術出会いのフォーラム7/21から[2012年07月20日(Fri)]
晴れわーい(嬉しい顔)イベント
暑い夏がやってきました。
毎年やっている子どもと舞台芸術出会いのフォーラム
いよいよ今週末から開催されます。
詳細は、下記のホームページを見てください。
http://www.kodomotobutai.net/

今年は、会場入り口のカフェピッコロ
出会いのフォーラムに全面協力してくださいます。
チケットの半券などを持っているとアイスクリーム他
いろいろな商品が50円引き!
ぜひ、子ども連れの方に遊びに来てほしいイベントにもなっています。

今年は何と言ってもお得なフリーパスを!シンポジウム・ショーケースなど参加すると半額以下になります!
それぞれの状況をお知らせします。

☆舞台公演、21日・22日は、ともしびアンニョン50枚
 山本光洋さん37枚、ひぽぽたあむが73枚残っています。
 他は、あと数枚で満席です。
 24日からの公演は、もう一回り広げたい状況です。

☆シンポジウムの魅力 39年生まれの気さくな面白い「希望学」の玄田さん
 創造者が語る「アンダー3・・・」のシンポジウムは80名以上の申込み
 
 震災復興支援のシンポジウムは、メンバーが揃い
 秋田県の横手おやこ劇場の名物運営委員長が登場します。

 初めての文科省からの高等教育局長の板東さん講演も期待大です。
 公開討論会は、登壇初めてというメンバーが多いシンポジウムです。
 どれも、楽しみな企画です。

☆魅力的な提携企画> 淡路島の南淡中学校の人形浄瑠璃、見たことのない人は必見です。 一度見た方も、会場が間近ですのでまた違う魅力が・・・。
 
 初めての企画、沖縄キジムナー提出作品も必見です。
 スペイン、エストニアから来る作品です。
 
 福島県から来る「ふくしまキッズ」、子どもたちによる大感動の舞台です。
 
 提携企画唯一のコーディネーター協会のシンポジウムは、
 各地の実践交流のほか、協会の年次報告をパワーポイントなどで
 わかりやすくご報告します。

☆ショーケース、体験広場、人形ギャラリーなど
 ショーケース・人形ギャラリーも新しい団体の参加もあり、
 いつにもまして、魅力的になっています。

 体験広場は、いろいろ体験とじっくり体験を分けて設定。
 すでに満員のワークショップも出てきています。 

 歌声の”交流のつどい”は、今年は会場をカフェフレンズで!
 趣きの変わった交流の集いを味わってください。

        子どもと舞台芸術出会いのフォーラム実行委員
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kidchiba/archive/141
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント