CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

吉右ヱ門さん家

小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。


<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
家族会 [2021年11月30日(Tue)]
先日、吉右ヱ門さん家を利用していただいている介護者さんを対象に
家族会を行いました晴れ
今回は、通所の日の過ごし方わーい(嬉しい顔)
夏に実施した雨水害を想定した避難訓練のビデオを見ていただきましたTV

その後、現在介護されている中での思いや、悩みについてお話ししていただきました。
同居されている娘さん・一人暮らしされているお母さんのところに週末帰ってこられる息子さん
一人暮らしのお姉さんのところに、食事や通院介助等をされている妹さん。

様々な事情の中でも、皆さん濃密な関わりを持ってくださっています。
それぞれ立場は違いますが、在宅で生活されておられる方の介護の難しさが
良く伝わってきました。

「介護をしている自分が、ストレスを抱えない。
 母親ができる事を探すことにしている」

この言葉は、長く介護をされておられる息子さんがお話ししてくださった言葉です。

色々な介護を経験された介護者さんの言葉に、とても重みを感じました。

通っておられる利用者さんが、一日でも長く住み慣れた家で暮らしていける様
私達スタッフも、利用者さんの思いに寄り添い、関わりを持ち続けたいなと感じました黒ハート