CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« 秋月のつどい | Main | 大切な行事 »

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
レインボーライン[2010年11月22日(Mon)]
最近になって、ようやく山も色づいてきましたね!
でも、やっぱり例年よりも遅いそうです。
11月でも晴れた日には暑いと感じる時もありますから、寒いと思っていても、昔に比べると暖かい年なんでしょうね。
そのせいか、今年の大根は小さいそうです落ち込み
誰かさんの足のような、真っ白くて太い大根。雪が降るころには会えるのでしょうか。。



さて、冒頭でも言いましたが、山もそろそろ色づいてきたっ!ということで11月の行事はレインボーラインへ出かけました☆
最初は少し遠出になるので、ためらっていたのですが、交通券を譲っていただいたのでこれは行かねばならない!と計画して、車3台で出かけました。
利用者さんも、久しく行ってないという方が多く、この日を楽しみにしていてくださいました笑顔
当日は気持ちの良い秋晴れで、車の中では汗ばむほど。


だんだん登って行くにつれて、眼下に広がってくる湖と町並み。普段、無口な利用者さんも
「ほれ、下見てみ」とうれしそう。
クマが出そうな山道をくねくねと登っていく合間に、1台の車としかすれ違わなかったので、
「平日やし、少ないんかもなぁ」と利用者さんと話しながら頂上へ。
すると、頂上ではたくさんの人!車!観光バスが!
遠いところから、みなさん観光に来ておられました。

晴れてはいるものの、頂上に着くと寒風が吹き付けていて、寒いなぁ〜と縮こまりながら景色を眺めることに。

キレイな山並みと湖が見えました笑い
秋は空気が澄んでいて、景色がキレイに見えるそうです。
利用者さんも、「キレイやなぁ〜!」「あそこらへんは、昔行ったことあるとこやわ」など、
懐かしい想いに浸りながら目を細めていました。

ケーブルカーで、もう一つ上へ登ると、今が旬のバラ園や、願いが叶うと言われるカワラ投げ、美浜町出身、五木ひろしの歌が流れてくる石造などがありますが、ケーブルカーの値段が少しお高いのと、「上まで怖いわー」という利用者さんもおられたので、今回は眺めの良い場所で持参したおやつを食べることに。。。。。
なっていたんですが、もう寒くて寒くて、みんな風邪をひいては困る!ということで、急遽レストランの場所をお借りし、そこで食べ歩きとして売られていた、出来たて熱々のコロッケをいただくことに音符

暖かい部屋でいただく、熱々のコロッケはとてもおいしかったです。
利用者さんの、とびっきりの笑顔が物語っていました笑い
しばらくあったまってから、外で集合写真をパチリっ☆
みんな寒いので固まった笑顔でした。汗


帰りは、昔と変わった美浜町を見てみたい、という利用者さんの想いに応えようと、少し遠回りして吉右ヱ門さん家まで帰って来ました。

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 08:57 | 行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/85

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント