CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« もうすぐ! | Main | レインボーライン »

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
秋月のつどい[2010年11月08日(Mon)]
11月になりましたね。
1年は早いもんですね。年齢を重ねるごとに思います。
10月の後半から寒い日も続き、ホットカーペットを出しました。急な気温変化により、風邪も流行っているようです。とは言っても例年に比べると温かい気がします。
全国ではクマは元気なようですね汗
今年の夏の猛暑で山ではドングリが不作とか。クマも食べるものがないんでしょうね。クマも生きるために必死。いわば、被害者です。人間が温暖化にしてしまったんでしょうから、かわいそうです。
でも!!クマは昼夜問わず出没しています。外出には気をつけましょう。逃げるコツは“後ろすざり”だそうです困った



さて、こちらも毎年恒例になりました、吉右ヱ門さん家の秋月のつどいが10月9日に開催されました音符



まず最初は、吉右ヱ門さん家や認知症について恥ずかしながら、職員が演劇をしました。

その後、わくわくの会の皆さんに、紙芝居の読み聞かせをしていただきました。

皆さん、昔を懐かしみながら時には笑い、時には真剣にお話しに聞き入っておられました。

次に、吉右ヱ門さん家のお隣に住んでおられる松井さんに脳トレ体操をしていただきました。

これが結構難しく、つられてしまったりして本当に脳の体操になりました。皆さんもつられてしまって自分の姿に大笑いする場面がたくさんありました笑顔

次に、これも恒例となりました国吉合唱団によるコーラスですウインク

童謡などをたくさん歌ってくださり、皆さんも一緒に歌ったり聞き入ったりと、昔を思い出す時間となりました。

最後に有志の方のご協力で、おしるこが振るまわれ皆さん甘いおしるこに舌鼓を打ちましたハート


今年は『なつかしいひとときをあなたに』をテーマに、佐柿地区や有志の方のご協力のもと、大成功を迎えることが出来ました。本当にありがとうございました笑い

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 10:52 | 行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/84

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント