CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« いい天気 | Main | これもエコ! »

<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
春ですね[2010年04月12日(Mon)]
4月に入りましたね。
新しい年度になり、職員の異動もありました。
このブログも書き手が変わりまして、心機一転頑張って更新していこうと思いますので、
どうぞお楽しみに笑い



3月の末から、暖かかったり、寒かったりの繰り返しで、体調も崩しやすい時期ですね。
心配したのは、人間さんの体と、桜です。。。
この、気候の移り変わりで、桜の開花はどんなもんだろうと思っていました。

けど、心配もよそに、例年よりも開花は早かったように思います。
どうでしょう?
佐柿の国吉城へ続く道は毎年、桜並木になり、とてもきれいですねキラキラ
ブログに載せようと、写真を撮るつもりでいたのですが、満開の時には撮りそこなってしまい、撮ろう!と、思った時には雨降りになってしまいました困った
毎年、桜が咲いた後は、必ず強い風か雨が降るなぁと思うのは、私だけでしょうか。

今回のブログには写真ナシで・・・・と、思っている矢先に!!
吉右ヱ門さん家の近くの方に桜をいただきました笑い
いつも、いつもいただき、ありがとうございます!

で、さっそく写真を撮りました♪

どうですか?
綺麗ですねキラキラ八重桜だそうです。
お花見に行かなかった方は、気分だけでも(笑)


桜って不思議な魅力がありますね。
そこに存在しているだけで、みんなが注目し、笑顔になります。


吉右ヱ門さん家もそんな存在でありたいな。

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 17:28 | 日常 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/73

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント