CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« クリスマスイルミネーション☆★ | Main | 雪やコンコン♪♪ »

<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
明けまして☆[2010年01月05日(Tue)]
明けましておめでとうございます朝日
本年も吉右ヱ門さん家をよろしくお願い致しますハート

さて、12月25日に吉右ヱ門さん家で盛大に行われました餅つきラブ

この日は、天候にも恵まれ晴天の中で餅つきをする事が出来ました太陽
これも皆さんが楽しみにしていたからだと思います音符
今年も関電プラントさんのお力をお借りして杵と臼を使い、“ペッタン♪ペッタン♪”お餅をつきましたウインク



実際に体験してみましたが、杵をまっすぐ振り下ろすのが難しく、なかなか上手に叩く事が出来ませんでした。又、いつも使わない筋肉を使い、筋肉痛にもなってしまいました悲しい
でも今の世の中なかなか杵と臼を使い、餅つきをする事がないので、とても良い経験をさせてもらいました。
そして、今回地区の子ども達も呼び、なかなかできない餅つきをしよう!!という目的もあり、声掛けをし、7人の子どもが来てくれました笑い





慣れないながらも、重たい杵を振り上げ、おもちをついていました笑顔
ついてみて話を聞いてみると、「杵が重たい」や「むずかしい」と苦戦したみたいでした汗

また、餅を丸める事もしました。

大人に教わりながら、最初はぎこちなさそうでしたが、段々と慣れてたのか上手に餅を丸める事が出来ていましたウインク

最後はみんなでおもちをおいしく頂き、やはり杵と臼で付くおもちはとても粘りがあり、とてもおいしかったです。



関電プラントさん、地域の方、子どもたちありがとうございましたウインク

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 17:39 | 施設のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/70

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント