CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« 2月 | Main | 認知症講座 »

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
作るコト[2009年02月16日(Mon)]
こんにちは太陽
昨日まで春の陽気だったのがまた、冬の寒さに逆戻りになりましたね悲しい

普通2月は寒いのが当たり前なのに、あれだけ暖かい日から寒い日になると、体の調子がおかしくなりますね困った
皆さん風邪にはお気をつけくださいねハート

話は変わって昨日(15日)なのですが、利用者の方と一緒にホットケーキ作りをしました笑い
「昔やった」と懐かしそうに生地を混ぜ
ホットプレートの温度も調節し、
生地も焼いてもらいました笑顔
焼いている最中とても待ちどうしそうに、じーーッとホットケーキを見て、焼き加減も確認していました☆

ホットケーキが出来上がり、食べると「おいしいハートおいしいハート」と笑みがこぼれておりましたラブ

最初から自分で作って食べる料理をあれだけおいしそうに食べており、また熱心に作っている姿を見て、改めて何でも自分でする事は大切だと思いました。
出来ないだろうと思うより先に、何でもやってもらうということの大切さびっくり
の方が喜びも得ることも大きいだろうし、介護者側が勝手に物事を決めてはいけない。

利用者の方がやりたいことをしてもらうのが一番である。
できる範囲でサポートし、実際にやってもらう事が重要。
そこから利用者の方が感じることも色々あるだろうし、
介護者側が感じることも色々あると思う。

お互いを理解し合っていくと、やりたいことややりたくないことも分かってくると思う。
今以上に利用者の方を理解していきたいし、喜びを分かち合っていきたいと思う。

また新しい一歩を踏み出そう。


思った通りに書いたので文章が変ですいません。

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 16:43 | 料理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/47

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント