CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« 米寿写真撮影 | Main | honobono ゆったりした風景 »

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
秋の恵み[2020年10月22日(Thu)]
朝晩、だんだん寒い日が多くなってきましたねふらふら
窓から見える山の木々の葉もわーい(嬉しい顔)少しづつ色づき始めてきました晴れ

先日地域の方から、たくさんの栗をいただきましたグッド(上向き矢印)

PA020103.JPG

今年は、TVでは熊の被害のニュースを耳にしますがあせあせ(飛び散る汗)
この地域は、熊や猿の被害も少なかった様子で(熊が盗むexclamation&question前に収穫したちっ(怒った顔)そうですが・・・)
わーい(嬉しい顔)たくさん収穫されたそうです

PA020096.JPG

利用者の皆さんにお手伝いをしてもらい、全員で栗むき作業目手(チョキ)

PA020106.JPG

その日の昼食はたくさん実の入った栗ご飯黒ハート

皆で、おいしくいただきましたレストラン

食欲の秋 いつもより大盛の栗ご飯でお腹いっぱい揺れるハートになりましたわーい(嬉しい顔)


【(カテゴリなし)の最新記事】

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 08:42 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/197

コメントする
コメント