CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« 七夕さん | Main | 米寿写真撮影 »

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
ラジオ体操[2020年08月19日(Wed)]
今年の夏は、新型コロナウイルス感染症の影響であせあせ(飛び散る汗)
様々な場面で、いつもとは少し違う毎日を過ごしてますふらふら
子ども達の夏休みも短縮され、8月から2週間足らずの夏休みになりましたたらーっ(汗)

その中で唯一変わらないのは、朝のラジオ体操です晴れ
吉右ヱ門さん家では、昼食前にラジオ体操をしていますグッド(上向き矢印)

P8050127.JPG

音楽が流れると、皆さん体操ができる場所を選んで移動しわーい(嬉しい顔)
体操が始まりまするんるん小さい頃から慣れ親しんだ体操なので手(チョキ)
音楽がかかると、自然に体が動きますグッド(上向き矢印)

私も、小学生の頃はわーい(嬉しい顔)学校の校庭に、体操カードを持ってくつ
ラジオ体操をすることが日課でした時計
現在、私の地域では、少子化の影響であせあせ(飛び散る汗)
子どもの数より、シルバー世代の皆さん方が。たくさん参加されています手(チョキ)

朝のラジオ体操に参加されている地域の皆さんも、吉右ヱ門さん家を利用の皆さんんもわーい(嬉しい顔)
とてもお元気で目新型コロナウイルスに負けないぞ手(グー)と聞こえてきそうな耳
そんなパワーを感じますグッド(上向き矢印)

皆で身体を動かすことは、とても良いこと右斜め上皆さんのパワーで、
この夏晴れ元気に過ごしましょうねハートたち(複数ハート)

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 15:27 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/195

コメントする
コメント