CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小規模多機能ケアは、1980年代から全国各地で草の根的に生まれた宅老所が実践してきた在宅支援方法です。制度を活用しながら、また、制度の隙間を埋めながら、利用者中心の在宅支援を行ってきました。そして、今回の介護保険法改正により、地域密着型サービスとして、「小規模多機能型居宅介護」が制度化されました。
このサービスは「通い」機能を中心に利用者の24時間の生活を支え、必要に応じて「宿泊」機能や「訪問」機能を行うことで在宅生活の継続を確保します。さらに、利用される一人ひとりが望む地域での暮らし方を尊重し、必要に応じて自らのもつ機能を柔軟に生かしながら、利用者がそれまで築いてきた地域、家族との関係に配慮しながらサービスを提供します。

« 秋月のつどいのご案内 | Main | 手作りマスク »

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

吉右ヱ門さん家さんの画像
吉右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けん
サザンカ (12/04) だいちゃん
サザンカ (12/03) だいちゃん
もう8月・・・ (08/05) けんちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
救急法 (08/01) だいちゃん
7月初☆★ (07/23) だいちゃん
絵手紙教室(吉右ヱ門さん家にて) (07/23) けん
7月初☆★ (07/14) だいちゃん
7月初☆★ (07/08) けんた☆
もういくつ寝ると・・・ ♪♪ (07/07)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/kichomon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kichomon/index2_0.xml
ナビフェスに行ってきました[2019年11月28日(Thu)]
いつもより早めの昼食を済ませて、ナビフェスに出発!その日は天気が良くて外出日和でした。みなさん折り紙やあみ物の展示物を見て回り、「作りたいわ」「教えて欲しい」などいきいきと話されていました。途中、知り合いの方とお会いして、楽しそうに会話が弾んでいました。
体験コーナーでは、押し花に挑戦しました。みなさん、お花を選び、丁寧に仕上げていました。作品を見て、「孫にあげる」と話されていました。
最後に、お茶屋で一休み!お抹茶が出てきて、みなさん緊張された様子で受け取っていました。とても楽しい1日でした。みなさんおつかれさまでした!
当日、参加した利用者さんから後日お話をお聞きすると、押し花の作品を通じて、家族との会話が弾み、たくさん話しは出来たとのことでした。吉右ヱ門さん家を利用していただく中で、帰ってからご家族の方よりコミュニケーションをとっていただける話題づくりやきっかけづくりをしていくことも、ご本人にとって大切なことであると感じました。

ブログ3.jpgブログ2.jpg

ブログ1.jpg

Posted by 吉右ヱ門さん家 at 16:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/kichomon/archive/190

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント