• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


甘酒 [2024年05月31日(Fri)]
私のミスで失敗?しました。

IMG_1959.jpg

甘酒担当の妙齢ご婦人が
丁寧に造った甘酒(試作品)を
28日に造ってくれました。

本人も珍しく
「今回は自分でもよく出来たと思います」
との言葉。
控えめな人なので、
試飲して大過なければ販売しようと
預りました。

直ぐに所定の場所まで移動して
試飲するつもりが、
ボケの始まり、その場に忘れてしまいました。

ほぼ24時間後、発酵が進み、
発生したガスが蓋をこじ開け漏れていました。


IMG_1960.jpg

内容物は発酵が進み、甘みが減り、
甘酒と言えば甘酒ですが、
販売は控えようという事になりました。

数日?間の労苦を私の不注意で
無駄にしてしまいました。

   申し訳なく、
   再度挑戦の運びとなります。

   生菌の威力も思い知らされました。

かなりの上達 [2024年05月30日(Thu)]
IMG_1958.jpg

コーヒー店の定番サイドメニューです。

生レモンを使ったシンプルなケーキ2種。
利用者さんが造っています。

スタートから数年かと思いますが、
よく頑張ってくれたと感謝しています。
飛行機2 500/1000 [2024年05月29日(Wed)]
IMG_1954.jpg

旧陸軍 3式戦闘機 通称飛燕

当時の個体です。

意外と大きく、力強い印象。

お手本?のBf109の引き込み脚の
弱さは感じさせません。

    美しい!
YS11 [2024年05月28日(Tue)]
IMG_1955.jpg

各務ヶ原に 宇宙博物館 という施設があります。

見たいものがあり、短時間立ち寄りました。

サイズの関係か、屋外に展示してあった3個体に
懐かしい飛行機がありました。

YS11 という飛行機です。


色々な思いでが頭をよぎりました。

半世紀前、松山に縁あった私が、
ほんの2〜3回 岡山ー松山間を利用した飛行機です。

電車(汽車?ーサンズイに氣の字がない!)で
当時 
赤穂線大多羅駅から岡山駅
岡山駅宇野線で玉野市宇野まで
宇野ー高松は宇高連絡船軽油
高松から予讃線(地元の人は予讃本線?)で松山まで
6時間余かかっていました。

昭和48年頃、面白半分でキャンセル待ちの切符で
やっと乗ってみたYS11、
飛行時間1時間弱で、
前後の時間を含めても2時間強の時間でした。

当時の期待塗色は忘れましたが、
エンジンのカバー塗装には
「RR」と書いてあり、
ロールスロイス社製を誇示していました。

  プロペラ4枚なので2000馬力超クラスのエンジン、
  機体などは木村秀政技師の設計と思っていました。
  多くの方々が関係されたようです。

結局、
お金の都合と、
万一、エンジントラブルの際の生存率
で2〜3回利用しただけでした。




 
磁場0 [2024年05月27日(Mon)]
IMG_1952.jpg

思う処あって行ってみました。
長野県。

磁場0の地点で北から2番目。
去年同時期には最南へ行きました。
燕の練習 [2024年05月26日(Sun)]
509764683466277185.jpg

巣から出て、飛行練習を始めました。

誰が言うでもないのに、
練習開始とは感心感心。

人間より賢いと思います。
ワインビネガー [2024年05月25日(Sat)]
IMG_1951.jpg

少量火止めしてみました。

(匂いというより)香りが立っています。
古代小麦 495/1000 [2024年05月24日(Fri)]
IMG_1947.jpg

いまのところ順調な古代小麦です。
嵐の前の静けさでないことを願っています。



IMG_1950.jpg
一部の個体は既に大きな実がついていました。
このまま頑張るよう頼みました。


IMG_1948.jpg
一部に異種混入ありました。
これはこれで面白そうです。
来年は集めて増やしてみようかと
  よからぬ考えがムクムクと・・・。
  何か調べるのが先ですが・・・。


ドリップパック [2024年05月23日(Thu)]
IMG_1946.jpg

遅まきながら、
ドリップパック
を作ってみました。

1カップあたりの単価は高くなりますが、
必要な人もいらっしゃるようです。
ワインビネガー [2024年05月22日(Wed)]
IMG_1944.jpg

3〜4年かかり完成しました。
知人の無農薬ピオーネあたりが原料だったはず。

かなり濃厚な匂いがします。

俗に言う「生酢」で、
中には生菌コロニーがあるので
取り出して火止めしたほうがよいのかも
と思い始めました。

  自分で使うには少し贅沢かとも思います。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml