• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


味噌つくり [2024年04月20日(Sat)]
IMG_1915.jpg

黒豆と米で味噌をつくることにしました。

米は白米からの麹の作り置きがあったので
それを利用します。

黒豆(乾燥状態)7.5kgを浸潤させました。

材料にもそれぞれ氣を使っています。

木製容器だともっとそれらしいのですが・・・。

古代小麦パン [2024年04月19日(Fri)]
IMG_1910.jpg

試作品の古代小麦パン。

試食結果は大きく分かれました。
目的とする「無害(有益?)」を
求める人 と それ以外を求める人 に大別されるようです。

私達の場合には、
「無害(有益?)」に加えて
「普段使い」「自分達で生産再生産可能」
というハードルも加わります。

現状の私達にはまだまだ足りないものがあります。

    が、諦めません。
    聴こえない声援が聴こえる耳を望んでいます。
燕の巣 [2024年04月18日(Thu)]
IMG_1914.jpg

完成して、
巣で育てています。

残念ですが、
卵が一つ落ちていました。

   原因が気になります。
玉葱 [2024年04月17日(Wed)]
IMG_1912.jpg

収穫始めた玉葱、
きれいな荷姿にしないで
保存性重視に切り替えようとしています。
思索卵焼き 460/1000 [2024年04月17日(Wed)]
IMG_1913.jpg

増えた卵を使って試作卵焼きをつくって
早速販売してみました。

作る・置く・売れる

   ありがとうございました。
ユーザー車検 [2024年04月15日(Mon)]
IMG_1807-thumbnail2.jpg

久々にユーザー車検に行きました。

ひと昔前なら問題にもならなかった所まで
しっかり確認していました。

ある意味良いことですが、
末端だけ厳重にしても
飛ぶ馬を見落とさない方が
遥かに重要です。

   何事も勉強になります。
   感謝。
出麹 [2024年04月14日(Sun)]
IMG_1887.jpg

麹の出来上がりを「出麹」(しゅっきく)と言うそうです。

白米麹の出麹状況です。

素手で触ると、不思議とツルツルになります。

固い玄米の糠を取り白米に
白米を洗って水に浸し、
必要な温度や時間をかけて蒸し、
菌が働く温度まで下げ、
菌をまんべんなくくっつけ
機の活動可能な温度域を下回らない間に
保温保湿、新鮮な空気がある状態に置く
菌の働く温度・時間を働き易い状態に保つ

それだけの事に日本人は
膨大な熱意と時間を使ってきた
と私は信じています。

そこには、
身近な材料で健康に役立つものを繋げたい
という想いが含まれていた
と想像しています。

ある意味、
先人の智慧の結晶を無料で真似させて
もらっています。

  一人でも多くの必要な型に届けられますよう・・・。
古代小麦パン [2024年04月13日(Sat)]
IMG_1910.jpg

無肥料無農薬のスペルト小麦で試作しました。

出来立てだったこともあり、
少し湿っていて、湿った匂いも少し感じました。

食感は、
噛み応えあり、
何度も噛んでいるうちに
甘みや旨味がにじみ出てきます。

焼き上がり表面は、
パリパリと大変美味しいものでした。

   食べずして語れない古代小麦パン。
   高い?粉代金と引き換える満足感はあるか?

        私はありました。
なんとか麹 [2024年04月12日(Fri)]
借りた道具での麹つくりも
何とか終了しました。

試作品の麹と甘酒もまずまずの出来栄えでした。

繰り返し出来たら
完成度高まりそうです。

         弥栄!
気候の変わり目 [2024年04月11日(Thu)]
IMG_1596.jpg

彼岸過ぎても、
寒い日は減りましたが、
1本調子では暖かくならないようです。

寒くない と 暖かい
の繰り返しに 暖かくないが加わり
冬福が片付けられません。

   若くないので伸長に。
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml