• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


日本人は混血? [2024年02月29日(Thu)]
IMG_1314.jpg

学術的には日本人は混血らしいです。

もちろん、法的な「日本人」とも、
持つ信条で区別する「日本人」とも違う
遺伝子ベースでの話です。

中国系約50%、韓国挑戦径約25%、
東南アジア系などが混在するそうです。

神話では神武天皇から始まったことになっていますが、
それ以前の人との関係も表に出ないものも多くあるはずです。

始まり、経過があり、
紆余曲折を経た「勝者の歴史」があり、
更なるGHQを最近とする変更点も
かなりの影響を残していると考えています。

   耳に痛い真実もたくさん有りそうです。
   全てを織り込んだうえで、
   今後どういう選択をするか
   「熟慮」の余裕はないようです。
癌因不明  410/1000 [2024年02月28日(Wed)]
IMG_1830-thumbnail2.jpg

現在、鶏は約30余部屋の群飼です。

そのうち特定の部屋の死亡率が突出しています。

死亡原因の大半はいじめによる怪我です。

ケンカが始まっても、
堆肥場所が少なく、
死に至ることもしばしばです。

  人のいじめは陰湿なものが多く見受けられますが、
  鶏のいじめは凄惨で市に至ります。

  利用者さんには良い影響はありません。

  根本的な対応を迫られています。
Posted by fujiwara at 00:00 | | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
??? [2024年02月27日(Tue)]
IMG_0876-aac45-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

株価がバブル期の最高値を超えたと
連日報道されています。

私には、
経済は回復した
と喜びながら報道?している
ように見えてしまいます。

悪いことではないとは思いますが、
素直に喜べません。

平行して伝えられる米国は
30年前と比してどうなのか?
中国はどうか?
韓国はどうか?

株価ばかりでなく、
初任給・平均年収などはどうか?

     私は歪んだ性格です。
     日米地位協定が諸悪の根源
     いつもの結論にしか
     辿り着きません。
やはり少ない [2024年02月26日(Mon)]
IMG_1831.jpg

昨年栽培したムクナ豆です。

画像左側が昨年
右側が一昨年です。

質はご覧のとおりですが、
料も約2割程度です。

自分で考える原因は、
1. 土壌
2. 栽培本数
3. 日照
4. いたずらに成長を求めた
などです。

栽培場所は今年も同じ所を考えていますので、
出来る範囲で品質・収量のUPを計ります。
焦りは禁物と・・・ [2024年02月25日(Sun)]
IMG_1078.jpg

世の中の不条理?に
違和感から憤りを感じ始めて長い時間になります。

自分に何が出来るか
出来る事に努力しようと
自分なりの速度で歩き始めました。

時代か社会か 変化の方が遥かに速く、
自分の努力など無力だと思わされます。

諦め手前の焦る感情がだんだん強くなっていますが、
初心原点に返って、あれこれ考えてみると、
遅くても少しでも進んでいれば、
やらないよりは良い
と再確認しました。

自分の限界、
組織の限界、
地域の限界・・・

  限界は考える者が造っていると
  考えています。

   下手な考え 休むに似たり・・・。
蜂蜜その他の品種 [2024年02月24日(Sat)]
IMG_1833.jpg

画像は最初届いた「フェアリーベッチ」です。

殆ど売り切れ状態と感じましたが、
「百花蜜」という複数種混合のものは
在庫があったので、届けて貰いました。

  まだ試していませんが、
  近所の花からの蜂蜜が楽しみです。
蜂蜜 新品種? [2024年02月23日(Fri)]
IMG_1833.jpg

近所で私を指導してくれる兄貴分が
数年前から始めた蜂蜜です。

始めたとは他の人から聞いていましたが、
本人は一言も言われないので、
譲って戴きました。

私に輪をかけた「変人」、
しかも「軍人コース」級で、
蜂蜜も初めて聞く「フェアリーベッチ」。

自分も緑肥として使っていますが、
蜂蜜は初めてです。

   人格の滲み出る蜂蜜、
   味あわせていただきます。
知る→確信→実現 [2024年02月22日(Thu)]
IMG_1314.jpg

人の集合意識や多数の祈りが
未来での現実に繋がる
という説があります。

先日来、陸軍中野学校からみで
あれこれ耳にする事柄の一つに
中村天風という人の話がありました。

信じ難い内容でしたが、
その人が命を賭して得たヨガの境地で
死に直結していた病を剋された方法が
今の大谷翔平を造った
というものです。

人の潜在意識が宇宙の中心と繋がる?という
内容だと理解しましたが、
別の処で聞いたときには
そういう説もある
程度の感覚でしたが、
確信に変わりそうです。

   これからの時代を乗り切るには
   それが良さそうです。

   自分でもわかり易い性格だと思います。
今年も懲りず・・・ [2024年02月21日(Wed)]
IMG_1831.jpg

月とすっぽん・・・。
亡父の言葉を借りれば
向う脛と義経
ほど差のある昨年と一昨年のムクナ豆です。

何に原因があるのか特定出来ませんが、
今年も去年と同じ場所に栽培しようと
思っています。

多少の改良点は実行します。
地下での仕事2 [2024年02月20日(Tue)]
IMG_1800-thumbnail2.jpg

植物などに地下での仕事があるなら、
相似形での人にも地下か水面下かでの
仕事があるはずです。

自分にとって地下での仕事は
何で何時(だった?)なのか気がかりになっています。

上が育たないのは、
下が育ってないからと思います。

   先が長いならこれからでも間に合うかも、
   あるいは
   地上充実は諦め、今生は地下充実に専念せよ
   とのことかも・・・。

   焦らず腐らず目前のハードルを越えるしかないようです。
   とのことかも・・・
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml