• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


間に合いそうなカボチャ [2023年10月31日(Tue)]
IMG_1762.jpg

1号個体、29日夕の画像です。

12月23日冬至迄には
熟成の期間もとれそうです。

次々続く個体も成長しています。

暫らく観ていると、
受粉に必要な蜜蜂?が花に出入りしていました。

人が飼養している蜜蜂ではありません。

あまり見かけない日本ミツバチのようでした。

近所で誰かが飼養しているのかも知れません。

葉の色なども少し大人びた感じがしてきました。

     ありがとうございます。
生誕1ケ月 290/1000 [2023年10月30日(Mon)]
IMG_1763.jpg

先月末から1ケ月。

もうそろそろ加温も不必要になりました。

大きくなってくれるのを見る度
心豊かな気持ちになっています。

健やかな成長を願っています。
Posted by fujiwara at 00:00 | | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地上7mのムクナ豆2 [2023年10月29日(Sun)]
IMG_1761.jpg

分かりにくいですが、
実をつけています。

遅いものはまだ開花準備です。

順次成長する作戦になっているようです。

屋上の様子も見てみたいです。
干し葡萄  [2023年10月28日(Sat)]
IMG_1751.jpg

頂き物のシャインマスカットで
干し葡萄を造ってみました。

2〜3年前に造ったものは、
違う品種だったためか皮が歯にあたり、
少し不評でした。

今回は皮ごと食べるシャインマスカットなので
少し期待していました。

少し水分も多く残していますので
独特の食感です。

    かなりのお味でした。
成長するカボチャ [2023年10月27日(Fri)]
IMG_1758.jpg

1号カボチャ果実です。

推定1kg超の大きさになっています。

全体では、現在、
果実候補10個程度の規模になっています。

見る度、色々な発見や気づきがあります。

今迄何気なく見ていたカボチャの躯体ですが、
自然の摂理に従った見事な成長を
繰り返しています。

  やはり、自然・神・創造主?は
  否定出来ないと考えています。
地上7mのムクナ豆 [2023年10月26日(Thu)]
地上で高さばかり見て喜んでいるとき
地上7mあたりではこうなっています。

時系列は整っていません。

IMG_1754.jpg
蔓の途中にジャビジャビしたものが出来て
大きくなります。


IMG_1753.jpgIMG_1753.jpg
大きくなって適当な保安距離?をとり、
花が咲きます。
これがやがて実をつけてくれると思っています。

途中、色々な都合で、花が地上に落下します。

一筋縄、一本調子では進んでくれません。
   色々なことを教えてくれています。
元氣 [2023年10月25日(Wed)]
IMG_1730.jpg

元氣なカボチャ(に限らず)は
葉がピンと立っています。

猛暑だったこの夏の日中は
さすがに、蒸散を防ぐためか
しおれているものもありました。

猛暑過ぎれば画像の通り・・・。

きっと良いカボチャを届けてくれると
楽しみにしています。

  私も姿勢に氣をつけています。
干し葡萄 [2023年10月24日(Tue)]
IMG_1735.jpg

貰い物のシャインマスカットを
干し葡萄にしようと試みました。

IMG_1752.jpg

外見、特に色は期待どおりにはなりませんでした。
粒の皮が固いのは前回と同じでした。

      少し残念ですが
      自然の恵みに関われることは嬉しいです。






心配していたムクナ豆 [2023年10月23日(Mon)]
IMG_1749.jpg

地表に時折落ちている花らしきもの。

上部ではどんな状況なのか少し心配でした。

全てを確認していませんが、
3階通路からは画像のものが確認出来ました。

ほんの一部から類推すると、
まず、(画像の中の)花の元?を沢山作り、
状況に合わせて、結実数を決めている
のではないかと考えています。

いずれにしても、
私が思い衝くより
遥かに高度な計算をしています。
どんどん大きく [2023年10月22日(Sun)]
IMG_1747.jpg

10月20日15時の1番実の状況です。

ソフトボール位の大きさになっていました。

これから何があるか・・・

  そんな心配してても仕方ないだろ
  と言っているようです。

「その時点で出来る最善を尽くす」
 と教えて貰っています。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml