• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


生まれて初めての [2023年04月30日(Sun)]
IMG_0876-aac45-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

どうやら「花粉症」というものらしい症状。

目のかゆみ、
鼻水
くしゃみ

どれも生まれて初めてのものばかりです。

大変戸惑っています。
テーブル 3作目 [2023年04月29日(Sat)]
IMG_1558.jpg

3作目は壁際に置くカウンター風です。

レイアウト変更もあるので
450X1200X700程度のサイズです。

合計4〜5本の予定。

今回は脚の部分からのスタートです。

どんな順番が良いのか知りませんが、
物事、万事基礎から というのが定説ですので、
脚から進んでみます。

  1作目からこうすれば良かった
  とも思えますが、教えて貰うより、
  マズイ部分を体験することで
  良い勉強になりました。

  製作途中の2作目に乗っています。
基礎知識? [2023年04月28日(Fri)]
IMG_1431-thumbnail2.jpg

鶏を飼う人(業者)は
1羽でも
家畜保健事務所の指導・管理を受ける
ことになっているようです。

先日、定例の調査と指導を受けました。

役所の調査や検査?はあまり歓迎されていないようですが、
私は次第に有難いものになってきています。

色々な基礎知識や一
般的な鶏業界の常識を教えて貰えるからです。

指導項目に
「野鳥の侵入を防ぐ」
という項目があります。

内容を詳しく聞かなければ、
あまり有難いとも思えなかったのですが、
具体的に聞く(教えて貰う)と
大変有難いものでした。

  自分に利益があれば、
  良く(欲)記憶の残る
  勝手な人間のようです。
Posted by fujiwara at 07:41 | | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
温故知新? [2023年04月27日(Thu)]
IMG_1520.jpg

どうやら自分の求めていたものの集約は
30年以上も昔に出会っていたようです。

同じ事を見聞しても、
理解する度合い深みが
受け取る側の状態で異なるようです。

  もう一度、あれこれ、
  何度も読み返し、
  考え直すことが要るようです。

  知る と する
  を繰り返し繰り返す
  死ぬまで勉強です。
寒! [2023年04月26日(Wed)]
IMG_1520.jpg

何故か今時期は寒い日が時々あります。

記憶の端っこに30年程前、
4月末〜5月初旬の連休、
山陰までバイクで行って雹に遭い、
電話ボックスの中、カッパを着ても
ガタガタ震えた(話を聞いた?)ことがあります。

冬時期寒いのは辛抱できるかもですが、
今時期の温度差、年寄には堪えます。

  動物・植物も大変だろうと思います。
ウジウジと [2023年04月25日(Tue)]
p-b156f-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

何度も決めかねて、
もう考えまいとしている鶏・・・。

有精卵から孵化させて
必要以上数が生まれる♂。

やがて成鶏になり、
「私には」不要となり負担になります。

金銭的には、肉にして売れば、
「私の」役に立ちます。

   他の動物を殺すところに
   拭いきれない気持ちがあり
   今も引きずっています。

   もっと良い解決策がないか
   私には大きな課題です。
筍2  143/1000 [2023年04月24日(Mon)]
IMG_1552.jpg

収穫した筍は山で茹で、
あく抜きをしました。

全体では40kg弱の茹でた筍が
出来ていたようです。

灰汁を使ってのあく抜きは
初めての体験でした。

目視30L程度の灰汁で
どれだけの筍が処理出来るのか
心配でしたが、
もう少し少なくても可能な様に感じました。

そう言えば、灰汁のPHを事前に計っていました。
10.5〜11程度でかなりの数値でした。

ラフで良いところ、
シビアでないとまずいところ
お世話する人達はプロ?でした。

    勉強になりました。
    感謝。
[2023年04月23日(Sun)]
IMG_1552.jpg

今年は沢山収穫出来そうです。
(ベテランの方の話)

下見と通路予定地の片づけも少しだけ。

猪が食べかけて止めたような筍が
何本かありました。

猪様の食べ残しを戴きます。

毎年、多寡はありますが、
無肥料、竹の間伐?はありますが、
殆どほったらかしで
安全美味な食材を戴いています。

竹は無料で提供してくれて
人から何を受け取っているのでしょう。

私は(ささやかに)
感謝しかお返しできません。

     ありがとうございます。
テーブル8 141/1000 [2023年04月22日(Sat)]
IMG_1548.jpg

2作目は足の取り付け方法も変えてみました。

総重量で7〜8kgは軽くなっています。

強度に少し心配が残っています。
テーブル7 [2023年04月21日(Fri)]
IMG_1550.jpg

お勧め提案の一つ、ねじ釘の頭処理。

近隣では ダボ と言うらしい。

右の状態から左の状態になります。

その作業は比較的簡単ですが、
順序を間違えたようです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml