• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


柿ピューレ? [2022年12月31日(Sat)]
IMG_1479.jpg

柿酢を作ろうとしています。

柿とごく少量のパーム糖を
そのまま置くと、
柿の汁と画像のような半固形物?になります。

普段は柿酢が目的なので、
捨ててしまいますが、
何故か他のものに使えないか
考えています。

元々が普通の甘い食用柿なので、
この状態で試食してみます。

試してみました。
     激ウマ!でした。
感謝2 [2022年12月31日(Sat)]
IMG_0556-e0ff5-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

今年もたくさん自然の恩恵を戴きました。

kgi310-thumbnail2-thumbnail2.jpg

姿を変えて更に恩恵を戴きます。

IMG_1157-thumbnail2.jpg

これも必需品です。

IMG_0529-7a44c-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

自然(神仏)は無償で私達の為に造ってくれています。

私達はほんの少し姿をかえるだけで、
生きる糧を無料で貰っているようです。

  今吸っている空気を買ったらいくらか?
  一生分だととんでもなく高額というくらいは
  想像できます。

醤油搾りかす [2022年12月30日(Fri)]
IMG_0529-7a44c-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

寒いので念願の
醤油搾り滓煮込みうどん
を作ってみました。

予想外の旨さで
画像残すのも忘れていました。
感謝(18/1000) [2022年12月29日(Thu)]
IMG_1078.jpg

今年も72時間になりました。

歳が進むと、
時が速く過ぎると実感するようになります。

360余日前に新年の挨拶をしていたのが
瞬き2〜3回前に感じられます。

1年間何をしようとしたか?
成否は別にして、何を実行したか?
何を経験したか?

    誇る成果はありません。
    出来なかった試み多数ですが、
    後悔する試みはありません。

試みから学んだ出来なかった原因を
知れた事は貴重です。

次に活かせれば貴重な経験に変えられます。

    何より欲しいものは
    「皆がチームで動く氣持ち」
    です。

  今年に少しでも得られれていればよいのですが。

  今日以後も頑張れる有難さを噛みしめています。
ムクナ豆 [2022年12月28日(Wed)]
IMG_1390-a8952-thumbnail2-thumbnail2.jpg

様変わりしているムクナ豆。

葉を落とし豆の鞘は黒ずみ
そろそろ収穫します。

  利用方法未定。
なりたや八方美人 [2022年12月27日(Tue)]
IMG_1078.jpg

「八方美人」というと
何だか悪いイメージがありますが、
私は一度でいいからなってみたいと願っています。

一方向から見られても美い(よい)人と
見られることも少ない私は
四方八方からみられても
美い(よい)人に見られることなど
経験がありません。

出来ればそう見られたいですが、
「一方美人」でも難しいです。
必要なもの [2022年12月26日(Mon)]
IMG_1029.jpg

1000日を目途に生き抜くため
必要なものは何だろうか考えてみました。

食糧・燃料・など昔からの衣食住が
物理的に思い付きます。

食が一番考えやすいのでそちらばかりに
目が行ってしまっていました。

生物である人としての個体と同時に
メンタルも同等以上に必須だと気づきました。

想定される生き残り生活のレベルにもよりますが、
肉体と精神は表裏一体というか
精神が肉体を動かしているのですから、
メンタル抜きには考えられない
ということになりました。

    両面同時進行に変更です。
    具体的にどうするか?
今年最後の [2022年12月25日(Sun)]
IMG_1029.jpg

今年最後の日曜日です。

年初、
やろうと思っていたことを
思い出す間もありません。

途中や最近しなければと思うことも
ろくに出来ず「徹底した半端ぶり」
を再再々・・・確認しています。

   今生も半端で終わりそうです。
醤油になるか2(13/1000) [2022年12月24日(Sat)]
IMG_0529-7a44c-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

久々に感じたプロ職人の誇り・・・。

ほぼ1ケ月前、
頼んでいた醤油を搾ると連絡があり、
同好の士と共に醤油屋さんへ
見学にお邪魔させていただきました。

聞いていたことも、
見せていただいて立体的な知識に変わりました。

匂いも雰囲気も聞くだけでは
理解の及ばないことまで
情報が智慧にまで変わった氣になりました。

そろそろ搾ったものが
容器に入るころではないかと
連絡してみたところ
「(味の)角がとれるまで待たせてくれ」
との事でした。

自分の都合で年内に引き渡しや支払いなど
完結させたかった私は恥ずかしい気持ちになりました。

「満足いく品物を客に渡したい」
言葉は違いますが、
そこに日にちやお金の都合など
醤油屋さんには小さな事でした。

日にちの事を伝え忘れたとのお詫びの言葉も
私には恐縮の限りで、
お金を払えば客には違いないけれど、
仕事に対しての姿勢には
自分の遠く及ばない知行合一を
見せつけられた一コマでした。

これが日本の職人の心意気なのでしょう。

   勉強させていただき、
   永くお世話になりたいと
   思わさせられました。

    
醤油になるか [2022年12月23日(Fri)]
IMG_0529-7a44c-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

条件は整い、
適期を過ぎたもろみ?・・・。

かぐわしい匂いは夏過ぎた初秋でした。

適期に作業出来ず、
みすみす逃した旨さは限りない・・・。

私の悪い癖でしょう。

改めて他の人の役に立てるものを
作ります。

   何度も同じ反省をする
   進歩のない人からの
   脱出が当面の仕事かも・・・。

   出来ない事は手放せと
   何度も内なる存在様方に言われています。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml