• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


無秩序に見える秩序 [2022年09月30日(Fri)]
IMG_1404.jpg

指示連絡の不手際で今はない3階建て田んぼ。

1F 稲
2F 稗
3F カボチャ

雑然とした賑やかな佇まいでした。

 未熟なヒト目線では「雑然」としか見えない
 3階建ても、よくよく見れば、
 (きっと)地表部水中にはそれらしい植物があり、
 目線を地上30cmほどにすれば、
 それぞれが支え合って生きている光景を
 眺めることが出来たのではと後悔しています。

 ヒトが考えれば、それぞれの植物が競争して、
 混生していると思いがちですが、
 私は、
 それぞれの植物が情報交換して、
 自然の摂理に一番合致する共通最適解を出し、
 それぞれが分担して成長している
 と考えています。

 最後には自然からみて、
 一番美しい姿になったはずです。

     ヒトの見方とは違う姿ではありますが・・・。 
葡萄酢VS米酢 [2022年09月29日(Thu)]
IMG_1407.jpg

葡萄酢も米酢も使用可能状態になりました。

米酢は現在、
第3世代の作成中です。

アルコール分の作り方を
簡素連続での方式に挑んでいます。

米・葡萄ともに酢には違いありませんが、
材料の違いか使う料理との相性か
色や匂いの違いか
個人的には米酢に惹かれています。

家族には不評な酢の匂いも
私には愛おしい匂いです。

   発酵途中で失敗も経験し、
   酢の匂いがし始めるとホッとします。
コーヒーフィルター [2022年09月28日(Wed)]
IMG_0590.jpg

漉し布袋での1回の経験で、

「対象になるもの」によっては
 効果は大きく変わる

ということを学習しました。

布と紙(コーヒーを淹れるときにに使う)の差も
想像以上だと痛感しました。

こういう経験値のビッグデータが
職人の智慧になり何百年・何千年と
積み重なっているのでしょう。

「自分達で実際にやってみる」
 貴重な経験をさせて貰いました。

  次は炭を使っての濾過を
  試します。
漉し袋 2 [2022年09月27日(Tue)]
IMG_0590.jpg

道具は目的とする作業を
実行完遂するためのもの・・・。

漉し袋での最初の作業は
ほぼ目的を達成しましたが
想像していた時間とは
違っていました。

自分の頭は自分に都合良い答えを
予想し期待していました。

漉し袋に限らず、
毎回、現実との差を突き付けられます。

   やってみる前から

   上手く行けば儲けもの
   など考えているから
   上手く行かない

   のが多重世界の現実なのだろう
   と思うに至りました。

   大丈夫!
   最後には上手くできるから・・・。
漉し袋 [2022年09月26日(Mon)]
IMG_1406.jpg

漉し袋を作ってもらいました。

帆布メーカーさんから専用?の
布(漉し布というらしい)を売って貰いました。

帆布6番あたりだそうですが、
織り方が違っているそうです。

造り酒屋さんが使っているとのことで
調子に乗ってしまいました。

袋に縫ってもらいましたが、
後で情報収集すると、
残滓が多いもの(醤油など)は
縫製した袋でなく、
平布で包むように折り畳み、
それを何層にも重ねて搾るそうです。

搾る時間も、かける加重も、
搾られるものでそれぞれ異なるようで
やってみるまで最適解は不明みたいです。

これも楽しみの一つになりそうです。

舟と呼ばれる道具を作る必要があると
考えていましたが、
金物屋・ホームセンターで揃いそうです。

知人に言わせると
「色気が無い」
そうです。

   無害な食材・調味料が出来れば
   当初で必要な条件はクリアです。

   「色気」は老人には不要?
火止めしたワインビネガー [2022年09月25日(Sun)]
IMG_1407.jpg

ワインで作っていた酢。

慣れない言葉でいうと
「ワインビネガー」
だそうです。

表面に半透明のゲルが出来、
アルコール分が酢酸に換わっていきます。

表面の状態が変わらなくなったので
作業終了と受け取り、
殺菌のため65℃25分加温しました。

IMG_1408.jpg

生菌状態のものを
「濁り酢」というそうで、
原料・作り方・生菌と
かなり上等なものですが、
保存を考えれば
加温もありかなと思いました。

    味はどうでしょうか・・・。
適度な塩水なら・・・ [2022年09月24日(Sat)]
16818411069982.jpg

この度の台風では残念ですが、
塩害・風害の被害を受けました。

が、
適度な塩害は害にならず、
ミネラル分などを補ってくれ
プラスの方向になる
と何かで読んだ事があります。

次回は台風時、
潅水施設を稼働し
塩害を防げないか
試したいと思います。

上手く行けば大変助かります。
台風被害 [2022年09月23日(Fri)]
16818727856480.jpg

潮風・塩水での被害です。

剪定を行い、第2期収穫を控えていたナスと

16818411069982.jpg

青ネギも同様の被害をうけました。

もしかすると、
ネギは通過直後真水をたっぷり散水すれば
被害が減ったかもしれません。

いづれにしても酷い強風だったので
この程度の被害は不幸中の幸いと
思うようにしています。

進入路も被害を受けました。

自然?の恐ろしさを再確認しました。
やはり・・・2 [2022年09月22日(Thu)]
気象兵器詳細

秋本尚希さんという方のFB
9月19日分から

人工台風を暴く
日本への台風は、グアムの米軍基地で操作されて作られています。
その後、沖縄の米軍基地、自衛隊基地による気象操作レーダーによって、台風を増強させています。
日本全国には300箇所近く(私が確認できている)、レーダーが設置されていて台風の強さ向きをコントロールしています。ゲリラ豪雨なども起こしています。
私が確認できるのですから、相当の数の方々が既にお気づきのはずです。
さらには、気象操作への対処も進めてられていると思います。
より多くの人が真実に気づく事で、高次元からのサポートも多くなります。
勇気を持って、お伝えさせて頂きますにこにこ
追記
何故このような事をするのか?
理解出来ない方もいらっしゃると思います。
しかし、人の不幸のエネルギーを喜びとする者たちが存在します。
少なからず、全ての人に魔が差すという事があるはずです。
これは、生かさず殺さず不幸のエネルギーを生み出す仕組みです。
やはり・・・ [2022年09月21日(Wed)]
IMG_0876-aac45-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

気象兵器は存在しているようです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml