CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


中期的な夢 [2021年12月22日(Wed)]
IMG_1029.jpg

現在、食堂開店が当面の目標です。

「当面」の向こうには、
もっとやりたい事が見えています。

人の細胞全てを薬害フリーに変えて
健康健全な生活のスタートラインに
立つお手伝いをします。

まだまだクリアする課題はたくさんですが、
来年が一歩を踏み出す年になるよう
目前の課題を片付けたいと念じています。

    自分や自分達はまだまだ頑張れると
    信じています。
いなくなる職人 [2021年12月21日(Tue)]
IMG_1053.jpg

鋳物のプーリー破損して、
要交換・要修理状態になりました。

昔だと自社に鋳物溶接出来る職員が
いましたが、現在は外注でお願いしています。

出来る職人さんも近所では
めっきり減って、まず生きているかを
確認して、技術的に維持しているか確認して、
現物を見てもらって、やっと依頼するような
状態です。

メーカーに連絡すると
「パーツ供給期間は対象製品販売終了から
 **年です」
とのお返事ばかりです。

後継機種が同じパーツを使っている確率は
かなり高いのですが、
若い人にはその知識も少なく、
初めから探そうとしない人が大半です。

昔の当たり前が今は当たり前でなく、
若い人の当たり前が若くない人には出来ないことが
多くなりました。

筆とかそろばんが使える人は
特殊技能者の範疇かも・・・。
変わる看板 [2021年12月20日(Mon)]
IMG_1055.jpg

コーヒー豆焙煎販売店の
看板を変えました。

データで下見しているときには
奇抜とも思えたオレンジ色ですが、
実際に現物になると
何の違和感もなく気に入っています。

      関係諸氏に感謝しています。
広葉樹の落葉 [2021年12月19日(Sun)]
IMG_1052.jpg

ここ何年かお世話になっている
広葉樹の落ち葉。

派手さはないが、
確実に、何もしない圃場と
少しづつ差がついています。

来年は草取りにより注意を払い、
米に養分が届くよう努力します。
寒い! [2021年12月18日(Sat)]
IMG_0876.jpg

風が強くて温度も低く、
大変寒く感じます。

俗に言う「体感温度」は
風速1mで1度下がるとも言われていますので
昨日などは、氷点下7〜8度の体感温度だったようです。

こんな毎日でも、
地中では春に向けた準備が
着々と進んでいます。

間もなく冬至です。

      彼岸まで3ケ月。
      日本に住む限り、四季を体験出来ます。
      有難く受け取ります。 
ムクナ豆23 [2021年12月17日(Fri)]
IMG_1054.jpg

葉が枯れて収穫が近くなりました。

もう少しで収穫できそうです。

固いので野鳥の被害は
あまり心配しなくても良さそうです。
落ち葉の堆肥? [2021年12月16日(Thu)]
IMG_1052.jpg

堆肥とは言えませんが、
落ち葉を圃場に入れました。

ここ10年以上、
毎年今の時期に、
近所の街路樹落ち葉を掃除したものを
圃場傍まで届けていただいています。

集めるのも、運ぶのも
近隣お住まいのボランティアの人達です。

スタート当初は地域での清掃活動ボランティアで、
集めた落ち葉は行政に回収して貰っていたようです。

何かのきっかけで私の圃場傍まで配達して
頂けるようになりました。

落ち葉の他に圃場には不向きなものも
当初は混じっていた記憶がありますが、
最近は少なくなり、
地力も上がったのか、無肥料でも
収量が上向いてきています。

   何より、地域の一部として関係しているようで
   嬉しく思っています。
かわる・かわる・どんどんかわる [2021年12月15日(Wed)]
IMG_1029.jpg

毎日毎日、目の前のハードルを越えるため
色々な努力・工夫をしています。

超えられないときもあり、
一旦停車してまた後日チャレンジすることも
しばしばです。

不思議と何度目かには何とか出来ていることが
大半です。
時間期間は1週間のこともあり、
2〜3年のこともあります。

自分だけの力、
事業所だけの努力だけではない
何か別の力が応援してくれているようです。

望んでも出来ない事もありますが、
望み方が弱いからか、
自分達にはまだ不要か
持て余すかの類の事柄と思うようにしています。

ふと気づくと、
このブログも1600回を超え、
事業所の体制も大きく深くなっています。

取り巻く環境も随分変わりました。

全てがどんどん変わって行きます。

      まだまだ十分ではありませんが、
      より良いサービスを提供するため
      努力することを休むわけには行きません。

         ある意味、楽しんでいることも事実です。

     利用者さん、職員さん
     皆さんがそう思ってくれればよいのですが・・・。 
今思い知らされる名言 [2021年12月14日(Tue)]
IMG_0876.jpg

長く生きていると、
昔聞いた言葉も解釈や
浅深が変わって来るようです。

良くも悪くもそれが自然の成り行きのようです。

その昔、
「金で幸せは買えないが
 大半の不幸は回避出来る。」
という名言主な友人がいました。

昨今、コロナ騒動にかけて、
金以外にも価値を感じる人が
少なからず見受けられます。

くだんの友人も、風の話に、
健康を害し、共通の友人に
「(自分の)妻にもっとやさしくするよう
 言ってくれ」
と話したそうです。

言葉の背景ニュアンスが分からないので
真意不明ですが、
彼の満足度がどんなものかは
想像するしかありません。

翻って、金もない自分が
さして不幸感がないのは何故か?
考えるといつも、
「健康を始め恵まれた環境に感謝しかない」
という結論になります。

   健康で恵まれた環境を
   他の人の役立つものに替えることが
   私の仕事だと勝手に決めています。

思い込み? [2021年12月13日(Mon)]
IMG_0876.jpg

人生も残り時間が少なくなると
考えることも変わってきます。

以前の常識というか自分の物差しが
果たして現在の状態とマッチしているか
(もちろん、常識と良識という境はありますが)
再考してみることは大切です。

あれこれ考えていると、
自分で勝手に都合よく?考えていたり、
自分以外の人からは陳腐に思えることを
もっともらしく考えていたり・・・。

   ゼロから再考してみると
    思い込んでいることがたくさんあります。
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml