CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


こちらも久々「スミヤケール」 [2021年01月21日(Thu)]
IMG_0622.jpg

竹炭づくりの道具
「スミヤケール」。

簡単なつくりと取り扱いで
まずまずの竹炭制作が可能な
優れものの道具です。

取り扱いに気を付ける点が
ごく僅かあります。

そこだけクリアすれば
名前に偽りなし。

製品名に「簡単」をつけても
いいのではないかと思える位です。

出来る竹炭をどう使うか
センスが試されます。

       使途無限!
動いた!もみ殻燻炭 [2021年01月20日(Wed)]
p.jpeg

久方ぶりに正常稼働が始まったようです。

点火後しばらくすると失速して
消火してしまう事象が何度も続きました。

根本的に道具が老朽化したためと
半ば諦めていましたが、煙突確認後、
道具には問題点がないことを確認しました。

問題点はどこにあったか?
 点火後の蓋セットまでの時間が短すぎたため
と現在は考えています。

前回の2〜3倍の時間をかけてから
蓋設置、煙突へ接続すると
燃焼が続いています。

半日程度は燃える筈なので
最後まで上手くいくか心配ですが、
第一関門は通過しました。

袋詰めする妙齢美人職員さんの
何故か残念そうな表情が印象的でした。

新しい道具を買えということかも知れません。
       
      道具も人も老兵は死なず・・・。
何かとキナ臭い [2021年01月19日(Tue)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2.jpg

1月20日に行われる予定の
バイデン?次期大統領就任式ですが、

国内のメディア報道も
ここに来て元気がないように感じられます。

国内メディアの報道内容は
当事者の人は真実と自信をもって
報道しているのでしょうか?

CNNによると・・・
***はこう報道しました・・・
などの伝え方ばかりです。

NHKなどは莫大な費用をかけて
世界中に特派員を派遣しています。

自前の職員が常駐していて
そんな伝え方しか出来ないなど
私には信じられません。

NHKから自国民を守る会とかいう
政党?が得票数を稼ぐのも一理あります。

果たして20日はどうなるのか?
狂人トランプと伝え続ける世界中のメディアは
どう報道するのか?

   全ては時間が解決してくれるのでしょうか?
何かとキナ臭い [2021年01月18日(Mon)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2.jpg

巷ではコロナ、
私の興味はトランプです。

最近ネットに出て来るホワイトハウスの画像、
USAの国旗が掲揚されていないです。

いくら何でも、大統領官邸に国旗無掲揚とは、
私のレベルでは計れません。

日本他のマスコミが伝えられない事が
水面下で起こっているのでしょうか?

   一説によると
   1月20日の大統領就任式までに
   大きく動くことがある
   そうですが、
   交錯する2陣営からの情報は
   真偽混在、どちらも嘘ではないなど
   混沌としか捉えられません。

が、コロナ同様、前と後で大きく変わることは
まず、間違いないでしょう。

自分の希望する方向へ変わってくれれば
と願い・祈っています。
絶不調のもみ殻燻炭 [2021年01月17日(Sun)]
p.jpeg

どういう訳か上手く行きません。

絶不調です。

点火して安定したころ
蓋をすると鎮火します。

空気の通路は確保したはずなので
疑問だらけです。

  どこを見落としたか・・・。
最近の悟り? [2021年01月16日(Sat)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2.jpg

コロナ・コロナの毎日、
時折嫌気がさすこともあります。

色々な言葉が頭の中で運動会しているようで、
その時その時で気分が違えば考えも違うような
気がしています。

これは、「小人」の典型です。

「大人」は昔読んだ本に
「恒産無くして恒心あるは大人也」
とか書いてあったように記憶しています。



翻って、自分の事をチェックしてみれば、
現在、公金受領する仕事で、
大きなミスなければ
殆ど自動的にお金を戴ける
有難い職業です。

もちろん、それなりのサービスを提供する義務も
ありますが、不条理な損害が発生するリスクは
一般的には格段に低いと思っています。

理屈で考えれば、バタバタする必要などなく、
心配りを怠らず、自分の仕事を信じる方向に
粛々と実行していけば、それが必要十分と
いうことになりました。

  怠けず、腐らず、焦らず・・・、
  平常心をどこまで保てるか
  人としての力量を問われています。

      言うは易く行うは難し・・・。
お気に入りのフレーズ 2 [2021年01月15日(Fri)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2.jpg

シリーズ第2弾は
「悲しい漢の性」です。

理屈ではなく、
理屈以外のものに衝き動かされて
理屈に合わない行動をしてしまうときの
半ば言い訳じみた使われかたです。

何故か随分気に入っています。

この言葉でしか表現出来なかった事が
今まで2〜3度ありました。

個人「小田剛一」さんが
俳優「高倉健」さんを演じていたようなもの。

    私も誰かを演じていたのかも知れません。
お気に入りのフレーズ [2021年01月14日(Thu)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2.jpg

ここ数年、お気に入りのフレーズがあります。

2〜3個ありますが、
一番のお気に入りは
「浮世の義理」
です。

昔から耳や口にしている言葉ですが、
数年来、特に心に留まっています。

現世が「浮世」であり、
「真の世」ではないという認識です。

もちろん、現世をいい加減に生きて良い
という意味ではありません。

必要以上に気にするな
肩の力を抜いて
リラックスして生きなさい
という解釈です。

  トランプ・バイデンの騒動?を
  観るにつけ益々そう思うようになりました。
悪い事ばかりでは・・・ [2021年01月13日(Wed)]
hiyoko-thumbnail2-91a37-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

寒波だの鳥インフルエンザだの
鶏を取り巻く環境も、
人のコロナ同様、
マイナスな気持ちに行きがちです。

ものは考えようで、
私にとっては、
あれこれujiuji考えてばかりいたことを
思い切って実行する良い機会になっています。

肉鶏の飼養期間について
ほぼ結論が出ているのに、
感情的な部分をひこずって
もっと生かせる方向に進めなかったのですが、
思い切って進路変更というか損切というか
新しい方向へ脱皮し乗り換えを実行します。

残酷ですが、
私達はペットを飼っている訳ではありません。

お客様に安全な食材を提供するため
鶏を飼養しています。

種々のご批判も承知しています。

それでも、鶏肉・鶏卵を必要とする
お客様のために仕事として取組みます。

  将来、誰も必要としなくなるまで
  努力します。
寒波の被害 [2021年01月12日(Tue)]
hiyoko-thumbnail2-91a37-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

今回の寒波は当地では-4〜-5℃が3〜4日続きました。
もちろん日中は少し和らぎ+2度程度まで緩みましたが、
あまり経験したことのない寒さでした。

人もそうですが、
私については、
作業途中の鶏への給水システムが
被害を受けました。

被害の内訳は
排水パイプ・ホースの破裂等が10ケ所程度、
器具(フィルター)破裂1個
程度でしたが、
同じ器具でも使用場所が変われば
破損するもの・しないものが別れました。

これは風がよく当たるところと
そうでないところとの差だと
今は考えています。

今回レベルの寒波は記憶にないので
10年に一度くらいと考え、
それでも被害が出ない程度には
しておきたいです。

寒波が緩んだら、
応急修理部分をパーツを集めて
本格的に修理します。

それにしても、
当事業所の鶏は強いものだと
感心しています。
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml