CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


烏骨鶏スープ [2020年12月31日(Thu)]
IMG_0607.jpg

先日肉になっていただいた烏骨鶏です。

参鶏湯を作ろうと思いましたが、
とりあえず、参鶏湯風もち米リゾットみたいな
ものを作ります。

丸抜きを小分けして、
生姜・ニンニクを入れて
グツグツ煮ています。

     長期戦。
今年の米価 [2020年12月30日(Wed)]
IMG_0556-e0ff5-thumbnail2.jpg

今年は米価が低いそうです。

収量が少ないうえに価格が低いとは
どういう理由か不思議です。

需要が減ったということでしょうか?

そうかも知れませんが、
大半の理由はそれ以外だと推測しています。

残念ですが、これから食糧事情は
どんどん悪くなると予想しています。

   外れることを願っています。
頼んでおいたザル [2020年12月29日(Tue)]
IMG_0606.jpg

知遇を得た竹細工職人さんに依頼していた
笊が届きました。

同様の物をコーヒー焙煎に使っています。
焙煎荒熱をとったあと、
チャフを取り除く作業に使っています。

こんな道具を使っている同業他社は
見た事がありませんが、
私達の小さな事業規模では
なかなか使い勝手のよい優れものです。

当初、小さくてもちゃんとした道具があるのに
どうしてザルなど使うのか不思議でしたが、
自分でやってみるとなるほどワールドでした。

  最近は手放せません。

  ザルもプロの仕事の凄さを
  少しづつ味わわせて貰っています。

次回依頼する品物は、
使用状況を観て貰って
改良点もアドバイス戴いてから
作ってもらおうと思っています。
竹酢液 [2020年12月28日(Mon)]
IMG_0603.jpg

竹酢液の作り方は色々ありますが、
「スミヤケール」という道具にも
付属品として設定がありました。

通常?ストーブ用の薄いステンレスパイプを
利用しての道具が一般的ですが、
こちらは三角形状です。

少し頼りない見かけですが、
掃除の簡単さでは遥かに優れています。

自分にとっての使い勝手は又別物ですが、
アイデアとしては優れています。
焙煎器用火口2 [2020年12月27日(Sun)]
p.jpeg

熱源として期待している
一口コンロのガスノズル径は0.75mmでした。

現在のものが1.2mmなので、
焙煎対象豆量からすると
少しオーバー気味です。

が足りないよりは余力があるほうが、
やりやすいので、
当分習熟練習に励みます。

注文の有無は問わず、
技術?の蓄積が役立つ時が
来ると思っています。

   努力は裏切らないそうです。
焙煎器用火口2 [2020年12月27日(Sun)]
p.jpeg

熱源として期待している
一口コンロのガスノズル径は0.75mmでした。

現在のものが1.2mmなので、
焙煎対象豆量からすると
少しオーバー気味です。

が足りないよりは余力があるほうが、
やりやすいので、
当分習熟練習に励みます。

注文の有無は問わず、
技術?の蓄積が役立つ時が
来ると思っています。

   努力は裏切らないそうです。
焙煎機用火口 [2020年12月26日(Sat)]
p.jpeg

このところ注文焙煎が少しづつ増えています。

「注文焙煎」というのは文字通り
「注文を受けてスタートする焙煎」です。

以前は「焼き立て」を希望するお客様のため
注文焙煎以外のラインアップ品の中から
新しいものを販売した時期もありましたが、
ご希望されないお客様とのコンディション差を
考え、ラインアップ品は焼いた順番に販売することに
させていただきました。
お客様へのサービスのイコールコンディション化です。

現在「注文焙煎」の種類は「高額商品」です。

あまり売れない種類を焙煎した状態で
時間が過ぎると廃棄処分になるのが
経営上悪影響を及ぼすためです。

そのため、高額な商品は
「生豆**grスタート」で
出来上がりは重量約80%になります。

金額が大きくなるため少量での焙煎が多いですが、
火力の調整に神経を使います。

少量には少量用の道具があった方が
良い状態でお客様に渡せるので
少量用の火口を用意します。

ない場合は作るか
メーカーに特別注文で作って貰います。

高額な商品は売り上げに占める割合も
少ないので切り捨てればいいのですが、
少しでも試してみたいお客様のために
頑張ってチャレンジしています。

焼き立てのハワイコナ、焙煎直後のブルーマウンテンなど
小ロットだと探すのが難しいようです。


当初は全く注文がありませんでしたが、
コロナ騒動の影響で(巣ごもり?)ポツリポツリと
見かけるようになりました。

年末年始を控え、多少目につくようになってきたので
専用の火力を確保する必要が出てきました。

元より、利益確保が第一目標ではありませんので、
いつあるかわからない注文のために
高額な原材料を備蓄し、
専用の道具も作り、
職員も技術を獲得・維持する必要があります。

自分達の規模では背伸びした状態ということは
承知していますが、
喜んでいただけるお客様のために
私達は背伸びして努力します。
今日から、今から・・・。 [2020年12月25日(Fri)]
p.jpeg

自分がやりたい事に必要な材料は
ほぼ揃っています。

もたもたしている間に時間だけが、
1日、1週間、1月、1年と過ぎていきます。

焦ります。

時代もどんどん変わり進み
うっかりすると
時代から取り残されてしまう
気さえしてきます。

一重に自分の能力不足、
やる気のなさで今日の状態になりました。

来年と言わず、後数日の今年から、
今日から今からの気持ちを
持ち続けないと
やりたい事の実現など
夢の又夢・・・。

   これから私にメンタルな休憩時間は
   ありません。
次々遅れる予定 [2020年12月24日(Thu)]
hmw019-thumbnail2.jpg

種から作った油で天婦羅を
食べている「はず」の時期ですが、

種から先へ進めていません。

大した能力もない癖に
あれこれ頬張るからだと
笑い声が聞こえるようです。

風呂敷拡げが私の特技で且つ欠点でもあります。

一つ一つは殆ど可能だと今でも考えていますが、
複数同時進行となると、
どれか一つがトラブルと
全部が止まってしまう弱点があります。

ルーティンになっているものは
止まる心配はありませんが、
開発途上のものは止まる可能性大です。

来年はここをなんとかしたいです。
        鬼に笑われそうです。
年末年始 [2020年12月23日(Wed)]
IMG_0562.jpg

年末年始、
事業所は29日から3日まで休業です。

生き物を飼養しているので
必要最低限の人は動きます。

コロナに明け?コロナに暮れる年ですが、
まだまだ続くようです。

集団ヒステリー状態を見事に演出し、
病の人を気遣い見舞うどころか
疎外し、罪人扱いしているようでなりません。

「自主警察」なるものも存在しているようですが、
相手にする人を間違えている気がします。

こんな時こそ「思いやり、助け合う」ことが
求められています。

  一人でも二人でも
  可能な限り多くの人と
  チームプレーが出来るよう頑張ります。

  今年も僅かになりました。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml