CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


目的地?変更かも [2020年11月30日(Mon)]
IMG_0556.jpg

安全な食材・調味料で作った
安全な食事の提供を
目的にしていました。

完璧ではありませんが、
ほぼ出来る目途はつきました。

細かく難しいところが残っていますが、
同時進行で次の目的地らしいものが
見え隠れしてきました。

ぼんやりですが、
安全適価な食材のより多量生産提供
です。
電池切れ? [2020年11月29日(Sun)]
IMG_0562.jpg

一即一切、
All for One,One for All
 自分(一人、個)は皆(全体)のため
 皆は自分のため

大きな目でみると

全ては繋がっていて
自分の気持ち(意識?)の集合体が宇宙

だと言われる人がいます。

そうかも知れません。
違うかも知れません。

1次元の世界、2次元の世界から
4次元くらいまでは理解出来ますが
多元的な世界が並行同時進行していると
いう人もたくさんいます。

何が正しく、
何が間違いか
決められるのか
決められないのか

   全ては自分の選択の範囲とも思えます。

コロナの話、
アメリカ大統領選挙の話

   私達はそういう世界に
   生きて(活かされて?)います。

この世は虚仮で修行の場という話もあります。

自分の気持ちの浮沈
財布の軽重
あまり気にする事もないようです。

  やはり、やりたい様にしか生きられません。

酵素玄米ごはん [2020年11月28日(Sat)]
IMG_0558.jpg

試行を繰り返していた
酵素玄米ごはんも
そろそろ現時点での結論が出そうです。

1.やはり体にはよさそう
2.炊飯時には
 充分玄米を浸潤させる
 水は多め
3.玄米に加えて
 小豆、ささげなど豆類を
 少量加えると風味・味も更に良くなる
4.保温時の乾燥を避けるための
 工夫は今後の課題

というあたりです。
一番の心配 [2020年11月27日(Fri)]
IMG_0562.jpg

個人的な状況認識です。

現在、私達事業所の関連では、
コロナ下で関係諸氏懸命の努力で
通常以上の状態を保ち、
有難く推移しています。

私の個人的な希望もあれこれ反映して
これまでの一般的な同業?他者さんとは
異なる部分も少なからず見受けられます。

異なる部分が
優れているか、劣っているかは
後世の評価を待つ処ですが、

自分では、
利用者の長期的有利が全ての出発点
お金を戴くお客様から必要とされる
ことが大前提との思いです。

もちろん、絶対の自信がある訳ではありませんので、
気づく気づかされるにかかわらず
違っていること、より良いことがあれば
喜んで改めるつもりです。

  方向ある夜間飛行と自分では思っていますが、
  レーダー的なものの必要性も感じ始めました。

一番の心配は、個人も組織も「慢心」です。

コロナの影響 [2020年11月26日(Thu)]
p.jpeg

世間で流行?している
コロナの影響は自分達の周囲でも
じわじわと染渡っています。

当初実感しなかった金銭的な影響も
夏を境に実感する状態になりました。

コーヒー豆焙煎販売関連については
有難いことに、じわじわと
良い方向に進んでいます。

  何より有難く嬉しいことは
  関係する人たちの一体感です。
すこしづつ
大きな誤算 [2020年11月25日(Wed)]
IMG_0556.jpg

今年の米の収量は予想を大きく下回りそうです。

農水省発表の作柄?指数は90%程度ですが、
地域差もあり、当地ではそれより下回りそうです。

原因は諸説ありますが、
とにかく収量が少ないことは確実です。

お金の問題といえばそうですが、
お金以前に、安全な食材の提供という使命が
果たせるかどうか心配になってきました。

次善の策も存在していますが、
自分の目指すところまで届かないという事に
万全の備えを怠った事実は自分にとって
今後の戒めになりました。

慢心するなかれ、
油断するなかれ。

腐らず、驕らず、
淡々と目指す処に向かって
周囲の協力を得て
ゆっくりでも速くでも
歩を進めることを再確認させられました。

次の一手、
リカバリーショットに
もがいています。
コロナ・バイデン [2020年11月24日(Tue)]
IMG_0561.jpg

最近、
「コロナウイルス第3波が来た」
と大騒ぎです。

一方アメリカが衆国では
大統領選挙が混乱?しています。
 片や、
 自分が勝ったといい
 相手に早く負けを認めろ
 と言い、
 片や
 公式発表は何も言っていない。
 不正な部分を裁判で争う
と言っているようです。


世界中の主だった報道機関は
大半の部分で私の狭い了見とは異なります。

奇妙なことに、
事実を積み上げていくと
自分の了見の方が整合性があるとしか
考えられません。

もっと偏った?人達によると
「光と闇」が戦争している
という見解もあります。

時間が経てば真偽が明らかになるかも
知れませんが、
「歴史は勝者の言い分」とも言われます。

その昔、アメリカ合衆国大統領J.F.ケネヂィという人が
暗殺され、国を挙げて捜査し、
その報告書は75年間(だったと思います)公表しない
ことになっています。

よほど都合の悪い、知られたくない内容だろうと
想像していますが、
個人的な興味のため、
公開可能な年月(2035年?)まで
延命することも私の願いの一つです。
それはそーですが・・・ [2020年11月23日(Mon)]
p.jpeg

先日焙煎中のことでした。

焙煎熱源はガスです。
ガス火口に着火を先長のガスライターで
行っています。

先日焙煎する時に、ライターのガス切れで
「ライターを買いに行かないと
スタート出来ません。」
と近所の店まで出かけました。

たまたま友人が来店中で、
「ライターにガスがなくても、
 火花が飛べば着火するじゃろー」
とアドバイスを戴きました。

考えてみればそのとーり!

やってみました。

少しコツというか
ほんの少しの時間だけ前に
ガスを出し始め、
ほんの少し後にライター(ガスなし)を
操作すれば着火します。

当たり前と言えば当たり前ですが、
今でも少し不思議な感じがしています。

ライター10個以上買ったような気がしています。

   妙齢婦人会はやはり火が出るライターでないと
   使いません。
発酵玄米ごはん [2020年11月22日(Sun)]
IMG_0537.jpg

今回は黒小大豆を使ってみました。

色目は小豆と大差ありませんが、
匂い食感は小豆のほうがいいと
私は思いました。

元々、納豆用の備蓄ですので
これは試作におわりそうです。

とは言え、玄米だけよりも
小豆か黒豆か色のでるものが
あれば華やかになるように
感じています。

まだまだ試作は続きます。
肉になった烏骨鶏 [2020年11月21日(Sat)]
画像ありません。

飼養期間の長い烏骨鶏を肉にしました。

見慣れない色に自分では
少し違和感があります。

初めてナマコを食べた人は
どんな気持ちだったのか
類推しています。

住めば都で慣れれば普通になるのでしょう。

卵は貴重品の部類に入る価値観の人もいるので、
肉も薬膳的に捉えてくれればと
期待しています。

  まずは試食から・・・。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml