CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


稗田のあれ〜? [2020年10月22日(Thu)]
IMG_0538.jpg

その昔、古文かなにかで
「稗田阿礼」とかいう人の名を聞いたような
気がしています。

名前の由来かも・・・。

稲の田に、稗がたくさん生えて、
びっくりしたり困ったりしたのでは
ないでしょうか?

正しく、現代の ひえだのあれ〜の心境です。

あけぼのという種類は晩成タイプで
雀の食堂になりそうです。

ジャンボタニシに始まり
稗に栄養分吸い取られ
雀に喰われて
散々な今年の稲作も終わろうとしています。

    背の高い稗から喰ってくれ〜。

又しても失敗?堆肥つくり [2020年10月21日(Wed)]
p.jpeg

半年位前からこねくり回している
鶏糞堆肥実験場。

温度上がらず匂い取れず
次のロットにチャレンジします。

上手くスタートしない原因が特定できず
自分の能力の無さにガッカリしています。

ここで諦めるわけには行きません。

ガラスの壁に爪を立てて乗り越えると
言われた方もいたようですが、
私はせいぜい吸盤くらいにしておきます。

  下手な鉄砲の部類、
  自分の残り時間と競争か、
    来世に再度挑むか
    悔しい思いをしています。
発酵玄米 [2020年10月20日(Tue)]
IMG_0537.jpg

発酵玄米というものか正確には知りませんが、
玄米を炊飯し、
4日ほど保温したものです。

ささげという豆を入れると
更においしくなるそうですが
入っていません。

炊き立ての玄米よりは
食べやすそうです。

何度か作ってみないと
どんなものかが実感出来ません。
一房干葡萄 2 [2020年10月19日(Mon)]
IMG_0536.jpg

作成中の干葡萄、
86時間経過です。

まだまだ。

   どーなることやら・・・。
人は勝手だ・・・。 [2020年10月18日(Sun)]
IMG_0534.jpg

昨日、お手伝いを頼まれ、山の中を少し歩きました。

画像でみると、
心なしか草の少ない部分が
あるように見えます。

現場ではそうは感じませんでした。

聴けば、半年前には、
通りやすいように草刈りして「整備」した
そうです。

人の側から見れば、
自分達が通るため平坦性と歩行性を上げるため
生えていた草木を刈り取って「整備」したのでしょう。

  自然(というか人以外の高度な働き)にすれば
  地球上の全ての生き物に
  人の理解を超えるレベルで
  バランス良く整えていく種々の段階作業の
  一コマに過ぎません。

  一部を予定と違う姿にされたので
  修復しただけかも知れません。

人の側からは
「整備」したのに、また「荒れた」ということになります。

どちらがいいとか悪いとかは人が判断することか
確たる信念はありませんが、
自分達より前からの存在に対して
謙虚さと敬意を持って向き合うことは
人として持つべき姿勢だと思います。


一房干葡萄 [2020年10月17日(Sat)]
IMG_0530.jpg

画像ではサイズが分かりにくいですが、
粒の大きさ・揃い共にかなり上等。

農薬も可能な限り減らしています。

栽培された妙齢美人葡萄作家?さんは
色が乗らなかったことが
ご不満のようです。

素人の推測では、
夏に夜温が高い日が続いたことが
原因だと思います。

県中央部というロケーションからしても
栽培経験値からしても
かなりの善戦です。

分けていただいて、
一房丸ごとの干し葡萄を
作ってみようと試しています。

    どうなることやら・・・。
変わってきた表情の醤油 [2020年10月16日(Fri)]
IMG_0529.jpg

雑菌の混入を心配していた醤油です。

表面が白くなったり、
比重の違いか浮くものがあったり、
情報不足が基で不安の種が付きません。

ここ1〜2ケ月で、
何となく状態や匂いが変わってきていると
感じています。

正常な進行形かどうか不安ですが、
自然に任せて最後まで辛抱します。

   どうなることやら・・・。
黒豆発酵液 [2020年10月15日(Thu)]
IMG_0528.jpg

これも少しアルコールの匂いが・・・。
アロエ発酵液 [2020年10月14日(Wed)]
IMG_0526.jpg

酵素を有効に利用すれば
健康に役立ちそうだと思いました。

製法に自信はありませんが、
害はない筈という思い込みと勢いだけで
作りました。

酵素液というよりアルコールのような
匂いもしてきています。

目的は、米・大豆などの酵素液です。

手始めにアロエ。

     どうなることやら・・・。
自作酢その後 [2020年10月13日(Tue)]
p.jpeg

どぶろくベースの酢を再利用して
100%自作酢を目指しました。

雲行きが怪しい匂いになっています。

これから自然に酢が出来るか不明です。

プロは条件を整えて3〜4ケ月で
完成させるそうです。

    プロとアマの差は小さいようでも
    歴然と存在します。
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml