CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


ひまわり種搾油器材 [2020年08月31日(Mon)]
dg286.jpg

用意していた画像のものに加えて、
丸い板を追加注文しました。

φ97mm、t16mm、SUS304です。

コーヒーゼリー始めました。 [2020年08月30日(Sun)]
sz368.jpg

コーヒーゼリー始めました。

冷やし飴はお休みします。
目標を再設定 [2020年08月29日(Sat)]
IMG_0501.jpg


人には無限の可能性があり、正しい願いは努力により叶うと信じるようになりました。

半世紀程前、地区大会を突破しての全国大会、あっさり初戦敗退。               考えてみれば「地区大会突破」を目標にしていた当時の努力。               

もっと違う目標設定だと違う努力・結果になっていたのでは。                 

コロナも機になり納得いく目標を再設定します。
ひっそりと [2020年08月28日(Fri)]
IMG_0503.jpg

靖国神社のすぐ近くに
対照的なほどひっそりとした佇まいの
千鳥ヶ淵戦没者墓苑があります。

靖国神社との違いは正確には調べていませんが、
名前の分からない御霊をお祭りしているようです。

靖国神社は全国各地の護国神社に祭られた御霊が
自動的に祭られています。

同じ働きをされた御霊、
ひっそりと私達の現状を同じように
見守って下さっています。

まだまだご心配をおかけしていることでしょう。
目標クリア [2020年08月27日(Thu)]
a010-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

目先の目標を達成した・しないはわかり易い・・・。

目的への進捗状況となると、
数値化は難しいようです。

単純な私には立ち位置から動けてもいないと
感じることがしばしばです。

   が、密かに、
   努力は裏切らず、
   もしかすると垂直方向での移動をしているのでは
   と都合よく考えています。

   やりたい事は必ずやり遂げます。
見えないが激しく [2020年08月26日(Wed)]
a010-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

私の周囲は激しく動いています。
見える景色は変わりませんが、
取り巻く人たちのメンタル部分は
確実に激しく動いていると感じています。

今まで鈍かっただけかも知れません。

望む方向へ動けるよう努力します。
失敗を予感させる納豆臭 [2020年08月25日(Tue)]
sz299-thumbnail2.JPG

ここ1ケ月弱の出来事です。

仕込んだ醤油に黄色ランプ点滅しました。

恐れていた納豆菌の侵入です。

醤油菌よりも遥かに強い納豆菌の匂いがしています。

    はてさてどーする。
藍染にも食指 [2020年08月24日(Mon)]
sz367.jpg

柿渋に続いて藍染にも食指を。

材料の確保からと思い、
たでを植えてみようと思いました。

希望のボリュームには届きませんが、
始めの一歩です。

来年から量の拡大に移ります。

ひまわり採油用の材料 [2020年08月23日(Sun)]
dg286.jpg

ひまわり採油圧搾器の
材料です。

丸い筒内径φ100mm、
厚さ   t10mm
SUS304

下の板  t20mm

適当な寸法の円盤を作って
プレス(10ton程度)で
圧搾を予定しています。

圧力不足のときは
内径の小さい筒に変更します。

      はてさてどーなる。
柿渋に挑戦します。 [2020年08月22日(Sat)]
sz365.jpg

50年来の友人Nさんから柿の間引きを
頂きました。

2コンテナ約35kg程度かと。

早速、仕込みました。

sz366.jpg

甕にそのまま入れて、時間が自然の柿渋を
作ってくれるまで高見の見物です。

割って、搾って発酵させるという丁寧な方法も
あるようですが、我が家御家流で作ります。

3年ほどお時間頂戴します。

    皮肉なことに失敗の事例がアクセス数が多いです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml