CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


コロナの後で [2020年03月31日(Tue)]
kgi103-ddff1-thumbnail2.jpg

個人的な考えです。

コロナウイルスそのものは
インフルエンザに毛が生えた程度のもの・・・。

問題は脅威が独り歩きして
(独り歩きさせた勢力がある?)
過大評価・過大反応して
平常な一般経済活動までに
大きな影響を与えてしまったことです。

経済的損失?は現在30兆円とも50兆円とも
言われています。

株価総計の値下がりに始まり、
これからの企業倒産・失業者増加など
考えただけでも大きな金額になることは
容易に想像出来ます。

米国は既に1兆ドル規模の対策を予定しました。

日本は日本であれこれ言われていますが、
私の現在での最良策は
現金配布(一人最低10万円)
消費税の撤廃
を同時に出来るだけ早く行う
ということだと考えています。

また、被害を直接受けられた方々には
申し訳なく思いますが、

これを機会に、
  どうしても要るもの
  あれば良いもの
  無くてもよいもの
  止めたほうがいいもの
を本気で考えるべきだと思います。
醤油最後の仕込み [2020年03月30日(Mon)]
dg174-thumbnail2.jpg

悪乗り感も少しある醤油づくり。

本日今回最後(の予定)の追加仕込みしました。

無事最後まで辿り着けますように・・・。
他人のふりみて・・・ [2020年03月29日(Sun)]
a010-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

先日、味噌醤油つくりのWSがあり
参加させて貰いました。

主催者Tさんは素朴さを始め私に欠けている
長所を沢山持たれています。

観点によれば、こうすればと思う事もあるかも
知れませんが、10年後・20年後の自分なりの
満足感は想像出来ないほど豊かになっているはずです。

一方私は自分なりに努力していますが、
嫉妬心始め自分でも嫌な部分山積みです。


彼には珍しく他人の言動への
ほんの少しの不満?の言葉を聞きました。

思わず「そういう人がいるのも事実だし、
その人がそう考えるのもそう言うのも
その人の裁量の範囲、流行りの言葉では
個性なのでは」
などと説教じみたことを言ってしまいました。

彼の言葉の背景に思いも致さず、
更に、もし自分が彼の立場であったらどうしただろうかと
考えたとき、瞬時に気づきました。

彼の年齢時の私であれば即反撃して
無用の敵を作っていました。

(直接被害がない限り)
他人の言動を認め妨げないという点、
また、他人の長所を素直に認め必要なら褒めること
は私には著しく欠けていま(す?)した。

  彼のふと漏らした言葉で
  彼以上に気づかされ反省しきりです。
雨降るごとに [2020年03月28日(Sat)]
p-10bdc-thumbnail2.jpg

雨が降るごとに
春が進み、暖かくなります。

コロナコロナで騒がしい世相ですが、
自然は着々と進んでいます。
今度はこれだ・・・ [2020年03月27日(Fri)]
dg058.jpg

35年物トラクター、
ヤンマーYM2820Dです。

永きに亘り活躍してくれています。
最近、始動に手間取るようになり、
寿命かとも思っています。

が、それでも、
なんとか使用可能状態を維持しようと
画策しています。

取り合えずはセルモーターのオーバーホールから
始めてみます。

消耗部品の供給が止まってなければいいのですが・・・。
昔の道具はそれなりに [2020年03月26日(Thu)]
dg178.jpg

桶2個。

画像上側が2斗、下が1斗用とのことですが、
実際の容量はもっと大きい気がします。

2斗→36Lですが、
満量36Lで有効に使えるのは7〜8割とすると
27L程度です。

有効に使える容積が36Lとすると
満量48L位になります。

計測する機会があればしてみたいと
思っています。


小さい方は水が溜まりません。

乾燥した部品の隙間から漏れます。
湿ると木が膨らみ、漏れが止まると思い
水を何度か張っています。

使える状態になるのか不安です。

     昔の人は器用でした。

始まる寿命、車の部品 [2020年03月25日(Wed)]
a001.jpg

自分にとって使い勝手よい現在の使用車は
現在走行368千kmです。

 画像は2年程前のものなので
 2年間で3万kmほど走行しました。

ここまでになると、
「使用車」から「愛車」になり、
50万kmを共に過ごすことが目標になっています。

昨日は遂にパーツの寿命?が始まりました。

走行距離に応じて求められる消耗品の交換の
範疇か不明ですが、今回は発電機の不具合でした。

半月ほど前、メーターパネルのバッテリー警告灯が
1時間ほど点灯していました。

バッテリー液かとも思い補充するつもりでしたが、
消灯して正常に作動していたので忘れていました。

始まりはやはりバッテリー警告灯の点灯でした。
液補充を忘れていたことを思い出しましたが、
2〜3分後見たことのない黄色アルファベット3文字の
警告灯が点灯しました。
同時にステアリングホイルが少し重たくなりました。

どこかでバッテリー液補充しなければと考えましたが、
急を要するとは考えていませんでした。

すぐにエンジン回転計が動かなくなり、
速度計も止まりました。
オドメーターも動かなくなり、
発電関係の故障を疑いました。
迷惑の掛からないところまで
バッテリーに電力がある間に移動しようと
近所でなるべくお金がかからず家まで帰れる
人・施設を考えました。
最悪は馴染の自動車屋さんに
積載車で拾いにきて貰うケースですが、
片道20kmでほとんど半日仕事です。

知り合いで殆ど同年代、
車好きの人が近くにいたことを
思い出し協力してもらうことにしました。

幸い在宅でなんとか到着できましたが
バッテリーは空状態でした。

近所の自動車用品店まで連れて行って貰い、
新しいバッテリーを購入し交換。

途中で用事に1ケ所立ち寄りましたが
20kmほどバッテリー電力だけで走りきり
帰着しました。

外したバッテリーは充電可能だったので
自動車屋さんに不具合部品の発注をお願いしました。

リビルト品が今日明日には到着します。


今回の学習?点は

 どこのパーツがおかしくなっても不思議ではない
 走行距離に応じてきちんと交換する。

 電気で動いている部分が多い
  スピードメーターなどはワイヤーで動いていると
  思っていたけど時代は変わる

 等々でした。

ともあれ、自分が先か車が先か
50万km耐久レースはあと10年は必要です。

どんな世の中になっているか楽しみです。
スタートする今年度 [2020年03月23日(Mon)]
p.jpg

春分の日は過ぎました。

「寒い」日は極めて少なくなり、
日照時間はグンと伸びています。

見えませんが、
土の中では色々な生物が秋に向けて
活動を開始している筈です。

誰が教える訳でもないのに、
時期が来れば根が伸び芽を出し
成長し実をつけ
来季に繋げます。

自然か神様か知りませんが
凄いプログラムです。

どれ位の子孫を残せるか
きちんと予想し実行します。

人もあれこれ考えず
自然の成り行きに任せたほうが
遥かにいいのではと考え始めました。
先人は凄い [2020年03月23日(Mon)]
dg177.jpg

妙齢美人職員さんからの到来物、
約30年前の電動鉛筆削の中身です。

3〜4年使わせて頂きましたが、
モーターの力が無くなり、
寿命と思い廃棄処分することに・・・。

心底貧乏症の私は、
コイル巻き替えは無理でもブラシ程度なら
と安易に考え分解してみました。

何度か分解・組み立てするうち
モーターは問題なく強く回転するように
なりました。

が、動作を制御することが出来なくなりました。

複雑な回路などは組み込まれている様子もなく、
簡単な物理的機構で
鉛筆を差し込んだときだけ作動すると推測しています。

が、作動原理が分かりません。

電気的なスイッチはわかりましたが、
どうやって作動させていたかが
分かりません。

もしかすると、分解・組み立ての途中で
紛失させてしまったかも知れません。

が、落としても何かしら異変を感じる筈で、
紛失したとすれば、
サイズ的にはかなり小さなものです。

見えなくなったパーツ?に
先人の知恵を勉強させて貰う予定でしたが、
今日のことにはなりませんでした。

和時計を江戸末期に創った田中なんとかさんは
本当に凄い発明家・加工技術者(という言葉では表現不可能な)
でしたが、この鉛筆削りを作った人も凄いと思います。

   日本人であれば(個人的には尚更)嬉しいです。

その後、観察していたところ、
私が取り付け間違いしていたパーツを発見しました。
完璧ではありませんが、作動します。

どこかの摩耗が原因かも・・・。
調味料関係今後の予定 [2020年03月22日(Sun)]
dg174-thumbnail2.jpg

半分個人的な興味
半分安全な料理提供
のため作って来た調味料です。

作りたいもの、
塩、砂糖、醤油、味噌、酢、味醂、油

出来ているものは・・・
味噌、醤油、酢、塩
 塩以外は生産体制に入っています。

出来ていないもの
砂糖、味醂、油

諦めたもの(主にコストの問題です。)
砂糖、塩  

これから作るもの 
味醂、油

ということで、
  味醂については「出来たも同然」
  油・・・原料栽培にあと1年
という状態です。

    初心者状態はまだまだ続きます。

当分は求める品質のものを購入します。



| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml