CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


変わる風向き [2022年05月13日(Fri)]
sz343-thumbnail2.jpg

近所の直売所に出していた
烏骨鶏の卵です。

当初、首都圏などでの値段(350〜500円)を
羨ましく思い烏骨鶏の飼養を始めました。

やっと自分でまずまず販売できる状態になって
近所の直売所に出しました。

が、背景人口の少なさも影響し、
1個100円がなんとか販売可能上限価格でした。

抗生物質・ホルモン剤不使用で殆ど自作の飼料、
平飼・雌雄同居で有精卵
などスペックではかなりの自信作でした。

  加えて、ひよこ時の雌雄判定も出来ず
  鶏舎での♀の割合は半分以下です。

現在でも飼養状況は変わっていません。

が暫らくぶりに直売所に出してみたところ、
3〜4年前に落胆したときとは
売れるスピードが速くなっていました。

値段も値段なので、正直、売れ残っても
こんなものかと諦めていましたが、
コロナの影響か不明ながらも
風向きが変わってきているような気がしています。

  ほんの少量、珍しいから
  売れただけかも知れませんが
  買って下さった人のお役に立てていれば
  大変嬉しいことです。
Posted by fujiwara at 00:00 | | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml