CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


食糧自給率UP [2020年09月14日(Mon)]
p.jpeg

食糧の自給率については種々の情報があります。

私は国の安全面から考えています。

現在の状況で考えると、

 学校給食を米に変えることが
 一番有効だと考えています。

 プラスして、
 農薬・化学肥料を減らす・使わない状態が出来れば
 食べる人・それ以後の世代の健康に
 とても大きな良い状態が得られます。

お金があれば、今は、食糧外国から買えていますが、
お金が無くなる・売っている国が自国優先状態になる・
戦略的に売らなくなるなど不安要因は一杯です。

国内で自給率を高めるためには
米が一番有利だと考えます。

ご飯にはご飯の副食がついていて
パンについているものは自動的に減ってきます。

水源地などは外国に買われているものが
少なくありません。
農業用の水についても同様かと想像していますが
はっきりした資料は見たことがありません。

現状で私達に出来ることは
使える農地で
化学肥料・農薬を使わない米・野菜を
少しでも多く生産すること、
またそのやり方を高めて、
同じ考えの人たちと情報交換すること
だと考えています。

平和で安全な日常生活・食糧事情は
ただ与えられるものではなく
願って努力して初めて手にすることが
出来るかも知れないレベルのものだという認識を
多くの人に持って頂くことがスタートラインです。

   将来、杞憂だったと笑われることを願います。

| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml