CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


地域の免疫力 [2020年07月09日(Thu)]


私は知っています。

大雨・洪水警報が出るとき
近所の排水ポンプを操作するため
地域の係の人が昼夜問わず
働いてくれている事を。

その人達のお陰で、
大雨が降っても排水が出来
被害が最小限になっています。

画像は近所の水路がポンプ操作のお陰で
普段の数十倍機能している様子です。

限界を越えれば、
消防団・自衛隊などの人達に委ねられますが
ほとんどはこの人たちの活躍で
事なきを得ています。

もちろん関係の役所も担当職員は
招集され勤務体制に入ります。

現在の一般人から見た公務員の厚遇?は
私に限らず羨ましい限りですが、
ポンプ小屋に集まる人たちは
ボランティアに近い感覚です。

知らない範囲でも、同様の人たちが
多く存在する筈です。

   私には何が出来るか考えています。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml