CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


仕込んだ醤油 [2019年12月20日(Fri)]
sz299.JPG

約1週間前の画像です。

バタバタと醤油を仕込みました。

麦10kg、豆10kg、塩6kg、
水35L? 位の割合でした。

麦麹に使った菌は
秋田県今野もやしの醤油2号です。

私の中では一番のもやし屋さんです。

麦を蒸し適温まで冷まし
出来るだけ均一にふりかけました。

45時間程度での感じは
麦への食い込み繁殖がすごく、
使用料を減らしてもいいと感じました。

醤油が目的ですので
途中のことは途中のことですが、
米作りでは「苗半作」とも言われますので
旺盛な菌力は良いことです。

水の量は材料と同量〜1.4倍まで
色々な説があります。

重量ベースか体積ベースかでも違うし
最初の状態か途中で麹や浸潤した状態での比率か
解釈によって大きな開きが発生します。

微生物様にお任せして、
塩と水の比が大きなポイントになっている
ような気がしています。

全ては500〜600日後のお楽しみです。

上手いまずいよりも使用可能・不可能が
第一のハードルです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml