CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


自動給水 2 [2019年11月18日(Mon)]
ksy002.jpg

当分は楽に運用出来るはずでしたが・・・。


聞くと見るとで大違い とまでは行きませんが、
予想と随分な落差?でした。

事前のリハーサルでは約15分弱で満水になり、
まずまずの所要時間でした。

ところが、運用1週間の平均値は1時間超。

原因がどこにあるか、
現場での作業状況から想像すると、

水を使う作業が複数並行し、
タンクまで届く水量が著しく減少している

ということになりました。

もっともな話です。

家庭用の井戸ポンプの能力は
450Wモーターなので水源深さから
Max30L/m程度です。

掘削時の計測では20Lちょい/mだったので
配水管の抵抗損失などで20L弱/mがいいところ。

それを数人が一斉に使用することもあるようなので、
水を使う作業を中心に効率よい手順を策定する
必要があります。

機器の故障を除いての現在のリスクは
給水用タンク内の水がなくなることです。

タンクがオーバーフローするまで
給水するように指示はしていますが、
長時間になった場合、必ず、満水状態まで
待っているか保障の限りではありません。

冬場は飲水量も少ないですが、
夏場は倍増するので、
早く手当する必要があります。

やはり「衆知の結集」という
美しい言葉が必要です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml