CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


遂に収穫! [2019年11月05日(Tue)]
ine032.jpg

昨日刈り取った稲です。
半分以上残っていますが、
収量はすでに平年並み!

もっとも平年が3俵/10アール程度ですので
倍の収量でも通常収量以下です。

けれども、しかし、ですが、
私にとっては大変大きな意味があります。

無農薬・無化学肥料での収量です。
イメージ的にはもう10〜15%は多くなる余地が
あるのですが、毎年涙物語でした。

原因は稲以外の「草」です。

農業者にとって永遠のテーマ(雑)「草」です。

米麦は栽培面積が膨大ですので、
米麦に妨げのない除草剤の要求量は莫大です。

米麦以外の植物・動物に害があることは
ご承知のとおりですが、生産優先での半世紀で
あちこち不具合が発生していることは隠しようがありません。

何より知ってしまうと使えません。

家族友人知人はじめ口にする人達に
健康被害を与える遠因原因に加担しているのではと
考え始めると金銭以外の大切なものを
失って行くような感じさえしています。

まずは自分で出来ることからと
画像の圃場を無農薬・無化学肥料で何年間か栽培しました。

結果、長きに亘り、
10アールあたり2〜3俵という極めて低い収量に甘んじてきました。

本年、やっと無肥料での標準的収量に近づけたことは
私ではなく、猛暑の中、
汗をかき除草機を動かしてくれた人のお陰です。

 勝手な私は来年は
 同じやり方の圃場を10倍にしようと考えています。

 向上無限!
 (欲望も無限!)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml