• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


菌ちゃん改 5 [2022年11月06日(Sun)]
IMG_1422-thumbnail2.jpg

第1弾米糠ボカシは畑に仕込まれました。

菌ちゃん畑法をアレンジした方法での畑には
この米糠ボカシを使い、面積を広げます。

いずれは
自分の米糠だけでは足りなくなる
予定ですが、
次の段階に至ることの目途がたったら
次の解決方法を考えます。

そのころ迄にはコロナ世相も変わり
次の世相の見当もついていることを
願っています。

   まだまだ死ねない・・・。
 
菌ちゃん改 4 [2022年10月25日(Tue)]
IMG_1422.jpg

温度が外気温と同じになってきました。

そろそろ畑に出し、
次の段階へ進みます。
菌ちゃん改 3 [2022年10月21日(Fri)]
IMG_1422.jpg

温度も次第に安定してきたようです。

手触りも変わってきたとの事でした。

上手く行ったら第2弾を
準備します。
菌ちゃん改2 [2022年10月18日(Tue)]
IMG_1422.jpg

仕込んだ糠ボカシ(と言うらしい)は
何とか発酵開始したようです。

温度計を入れて異常発酵しないように
注意しています。

  これを機会に「チーム菌ちゃん」
  発足しました。

  少人数なので、
  少数精鋭?で頑張ります。
菌ちゃん改1 [2022年10月15日(Sat)]
IMG_1422.jpg

肥料が高くなったためもあり、
手に入るものを組み合わせて
試行する「菌ちゃん改畑」。

本などによると、
EM菌を使うのですが、
別の菌を使っての開始です。

米糠に種菌を混ぜ、
菌の活発化を待ちます。

狙いどおり行って欲しいのですが。
漉し袋 [2022年09月26日(Mon)]
IMG_1406.jpg

漉し袋を作ってもらいました。

帆布メーカーさんから専用?の
布(漉し布というらしい)を売って貰いました。

帆布6番あたりだそうですが、
織り方が違っているそうです。

造り酒屋さんが使っているとのことで
調子に乗ってしまいました。

袋に縫ってもらいましたが、
後で情報収集すると、
残滓が多いもの(醤油など)は
縫製した袋でなく、
平布で包むように折り畳み、
それを何層にも重ねて搾るそうです。

搾る時間も、かける加重も、
搾られるものでそれぞれ異なるようで
やってみるまで最適解は不明みたいです。

これも楽しみの一つになりそうです。

舟と呼ばれる道具を作る必要があると
考えていましたが、
金物屋・ホームセンターで揃いそうです。

知人に言わせると
「色気が無い」
そうです。

   無害な食材・調味料が出来れば
   当初で必要な条件はクリアです。

   「色気」は老人には不要?
燻炭になり損ねたもみ殻灰 [2022年09月10日(Sat)]
IMG_1401.jpg

大半は灰、
僅かに燻炭があります。

灰汁の上澄みを洗剤として
使う人もチラホラですが、
まだら灰汁は果たして使えるのか
試しています。

    複雑・・・。
復活しない燻炭 [2022年09月09日(Fri)]
IMG_1401.jpg

先代の燻炭器が寿命を迎え、
2代目燻炭器に代替わりしました。

使い方が悪いのか、
燻炭になりません。

空気の遮断が不完全で
蒸し焼きにならず、
少しづつ燃えて灰になります。

    どうすれば空気を遮断出来るか
    模索中です。
素朴な疑問 [2022年06月09日(Thu)]
IMG_1288.jpg

画像と関係ありません。

蚊取り線香について素朴な疑問が湧きました。

蚊取り線香は除虫菊という植物を主原料にして
作られていると聞きました。

農薬に殺虫剤は化学物質を使っていますが、
(除草剤も含めて)殺される側に耐性が出来て
数年もすると効果が(程度の差はありますが)減ります。

蚊取り線香で年々効かなくなったという話も
実感も経験がありません。

蚊取り線香が無改良で有効性を保っているとしたら
凄いことですが、実際はどうなのでしょうか?

蚊取り線香以外のスプレー式のものの
内容物・効果については調べていませんので、
そちらも興味があります。
VHSビデオ [2022年06月05日(Sun)]
IMG_1293.jpg

個人的な興味からです。

四国88ケ寺を歩いて回っていました。

終わった頃に札所巡りのビデオは要らないかと
尋ねられました。

かなり古いものなので、動くかどうか不明です。

歩く前に見たかったです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml