CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


ワインビネガー14 [2021年10月20日(Wed)]
IMG_0915.jpg

仕込みました。


IMG_0936.jpg

表面発酵して出来たゲルは
ある程度の厚さ重さになると
下に沈むようです。

次の表面発酵が出来易くするためかな
と勝手に考えています。

     よく出来た自然の仕組み!
ワインビネガー13 [2021年10月19日(Tue)]
IMG_0915.jpg

約1週間前に仕込んだ白ワインビネガーです。

IMG_0934.jpg

1週間で表面に5mm程度のゲルが出来ていました。

まだまだ成長中。

条件が整うと爆発的に増えます。

頼もしくもある意味怖い生命力です。
何年間も死んだ真似も出来るようです。

上手く利用すればヒトにも有益です。
ワインビネガー12 [2021年10月17日(Sun)]
IMG_0916.jpg

1日後

IMG_0917.jpg

2日後

IMG_0921.jpg

3日後 約3mm 順調です。
ワインビネガー11 [2021年10月15日(Fri)]
IMG_0915.jpg

仕込みました。

IMG_0916.jpg

1日後の様子。


IMG_0917.jpg

2日後の状況です。
表面の酢酸コロニーの厚さ1.5mm程度になりました。
温度も適当な時期なのか
体験したことのないスピードです。
ワインベイネガー10 [2021年10月14日(Thu)]
IMG_0915.jpg

ほんの24時間程前に仕込んだワインビネガーです。

IMG_0916.jpg

気になって見てみると表面発酵がスタートしていました。
厚みは測れませんが、透明度も考えると、
0.5mm程度だろうかと思っています。

    予想外のスピード、
    恐るべし酢酸コロニー。
ワインビネガー9 [2021年10月13日(Wed)]
IMG_0915.jpg

最近激しくなった「片付け」傾向の
犠牲になった白ワイン2本。

リコルクしていないので、
量が減ったり酸化が始まったり・・・。

そこで当節私の中で流行っているビネガーつくりの
出番になりました。

やはり市販流通品は透明度など
見た目は本当に美しいです。

    ゲル投入。
ワインビネガー 8 [2021年10月10日(Sun)]
IMG_0874-thumbnail2.jpg

調子に乗って作っているワインビネガーです。

順調に進んでいます。

匂いもそれなりにいいです。

が私や近い周囲にはこれを使う人は
いません。

油と混ぜるとドレッシングになるそうです。

素材はかなりのレベルですが、
はてさてどんな料理に使うのか・・・?

    油揚げで煮る野菜は馴染ですが、
    こ洒落たものにはあまり縁がありません。

ワインビネガー 7 [2021年09月25日(Sat)]
IMG_0863.jpg

市販品のワインを使ってのビネガー作りです。

生の原料に比べてスタートが遅れています。

添加物のせいかとも考えていましたが、
アルコール濃度が関係しているようです。

出直し発車を目指します。
ワインビネガー 6 [2021年09月21日(Tue)]
IMG_0874.jpg

最新画像9月20日朝のものです。

一度、2.5〜3mm程度の膜状コロニーを
かき混ぜて沈めました。

その後5日程度で薄皮状態の新しいコロニーが
出来ていました。

沈めるため撹拌すると1mm弱の
厚みがありそうでした。

順調に育ち過ぎるコロニー酢酸ですが、
どこかに落とし穴か地雷が埋まっていそうな
気がしています。

無事ゴールまで辿り着けるか楽しみです。
ワインビネガー 5 [2021年09月20日(Mon)]
IMG_0864.jpg

葡萄から作り始めたワインビネガー。

酢酸コロニー投入後、
暫らくご無沙汰でした。

先日、撹拌しようとして、
表面に新しいコロニーが出来ているのを
発見しました。

それもかなり大量です。

推定厚さ2〜3mm、全表面。

    想定外の速さです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml