• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


夜明け前の3年 [2022年12月08日(Thu)]
IMG_1078.jpg

夜明け前が一番暗くて寒い
と言われています。

激動の混沌とした世相を
夜明け前という人達がいます。

メッキの剥げかかったコロナ騒動も
怒る民の数が少ないのか
為政者・操る集団は全くひるむそぶりも
ありません。

尤もらしい根拠の説明なども
少し考えれば納得出来かねるものばかり・・・。

希望なき世を生き抜く事こそ最大の勇気
だそうですが、
愚民代表の私には希望があります。

共に生き抜こうとする仲間の存在です。

      一即一切。

      どんどん良くなる明日来年!
望む世界への道 [2022年09月01日(Thu)]
IMG_1078.jpg

(私の)望む世界と現実は
似て似つかないものかも知れません。

もしかすると、
同根他枝・コインの裏表かも知れません。

私の感じる現実は
巷に溢れる情報の中から
自分が尤もと感じる情報で組み立てた
自分なりの推測です。

推測現実を望む現実に変える方法については
最短ルートなど想像も出来ません。

急がば廻れ、Slow & Steady Win the Race
とも言われていますので、
自分から一歩前進を目指します。

   自分を変えるのが一番の難事業です。

どんな世界を望むか・・・? [2022年08月30日(Tue)]
IMG_1078.jpg

世の中暗いニュースで溢れています。

実相がそうなのでしょうか?
そう願う人達の願望のニュース映像なのでしょうか?

私には判断出来ませんが、
望む世界と違うことは明白です。

現実なことでも願うことと違う事が
たくさんあります。

存在していることを認めることに
抵抗はありませんが、
存在そのものの存続を
容認は出来ません。

微力な私の望みが
一隅を照らすことを願っています。
気づいて変われ! [2022年08月16日(Tue)]
IMG_0876-aac45-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

私達は判断の基になる情報の
殆どをマスコミなどを通じて得ています。

テレビ・新聞・ネットなどから
流れる情報は真実でしょうか?

もっと言えば、事実でしょうか?

誤解を恐れず言えば、
自分の真実は他人の真実と違うことが
よくあります。
立場が替れば解釈も変わり、
自分の正義は他人の悪行になります。

一方事実は不変です。

また、それ以前に、
悪意作為を持って与える情報を、
事実でない情報を、
持たせる卑劣な手段があります。


日本人は非常に珍しい人種?だと思います。

他人の頭を踏んで自分が利を得るなどは
恥づべき行為でしたが、
昨今は騙されるほうが悪い
とでもいう風潮です。

日本人の悪いところは、
他人を妬む
疑うことをしない
というところくらいでしょう。

最近、怒りに囚われそうになります。

コロナは本当に危険な病気ですか?
コロナよりも予防注射のほうが
ず〜〜っと危険です。
  状況判断出来ない子供にまで
  摂取させようとする政府は
  普通ではありません。

害になる予防注射に大金払い、
増税して集めた金はどこに行くのでしょう?

東北・神戸の地震は天災ですか?

地下鉄サリン事件の実行犯は
某宗教団体だったそうですが、
目的や誰が援助したのでしょうか?

日航123便は巷の報道のとおりだったのでしょうか?

8月15日終戦の日とされていますが
日本が本当に蛮行に及んだのでしょうか?

明治維新は本当に美しい話だったのでしょうか?

私は全てを否定するつもりもありませんが、
肯定も出来ません。

時代の背景などの詳細や皮膚感がないので
事実はどうだったのか推測しか出来ません。

 推測すればするほど、
 納得出来ない気持ちになる事は否めません。

    人として良心の呵責に
    耐えきれなくなっています。
とにかく前へ [2022年06月20日(Mon)]
IMG_1078.jpg

食材ことも、
調味料のことも、
種々雑多に関連することも、
あれこれ考えている余裕な時間は
自分にも組織にもないと感じています。

即断即決、
目指す方向へ少しでも前に進まないと
時の流れに置いていかれます。

  より多くの人の役に立つ、
  自分達に出来ることで前に進むことが
  仕事と信じ出来る限りの努力を重ねます。
個人の選択 [2022年05月03日(Tue)]
IMG_1078.jpg

最近の社会情勢・人々の気持ちの変化は
著しいものがあると感じています。

一因(おおきな?)にコロナへの対応や、
生じた原因などへの考え方があります。

潜在意識で本人も深く考えていなかった部分へ
強制的に回答を求められていると感じています。

一神教で行くか、多神教で行くか
二元論でいくか、一元論でいくか
唯物論でいくか、唯心論でいくか

選択を求められていると感じています。

  私は
  美しい話を現実にしたいと
  願って行動します。
変わるもの変わらないもの [2022年03月19日(Sat)]
IMG_1078-thumbnail2-78024-thumbnail2.jpg

お釈迦さまは
「この世は虚仮だ」
と言われたらしいです。

文字通りの「虚仮」なのか
比喩的な「虚仮」なのかは
浅学な私には想像の域を出ません。

少し前の映画「マトリックス」の
現実世界は実は空想世界なのだ
という論に近いものだろうと考えています。

3次元の現実?世界が、
魂の修行の場で、これは、真実の世ではなく、
言わば修行の舞台で、人類80億人が上演中の
壮大?な仮想空間とも言えるものなのでしょうか。

そこから、道は2通りに分かれます。
真面目に演じるか?
(現実でないので)適当に演じるか?

虚仮の世でも、真面目に演じた人には
それなりの演技力というか得る成果が
あって然るべきというのが私の持論です。

  世の常識は変わっても
  人の良識は変わって欲しくない・・・。

     残り時間を有為に過ごすため
     持てる可能性を使い切ります。
是非に非ず・・・。 [2022年03月18日(Fri)]
IMG_1078-thumbnail2-78024-thumbnail2.jpg

胡散臭いマスコミ報道に鼻白む毎日、
自分は自分で良いと信じる方向に進み、
関係する利用者さんの利益を
最大限優先していこうと
やっと決心がついた頃、
東北地方でまたしても大きな地震が起こりました。

疑り深い私は、人口地震ではないかと邪推しましたが、
P波S波の波形差と速度差など
分析力も頼りなく、知人友人の安否が確認できた時点で
ひとまず安心しました。

11年前生き残った人達の心の傷は生涯消えるものではなく、
万の言葉も慰めにもなりません。

残ったものには残ったものの務めがあるはずです。

自分は現在の地を離れるつもりもなく、
周囲の人に助けられながら、
自分で出来る他の人に少しでも役に立てる事を
捜しながら、粛々と、浮かず沈まず、
倦まず弛まず生き抜きます。

    取り巻く全ての環境に感謝します。
垣間見た理想 [2022年02月24日(Thu)]
IMG_1173.jpg

近所のバス停です。

後続車を恐らく何十台待たせて
車いすの乗客一人を
(恐らく半額で)乗車作業しています。

ワンマンなので、車いすを積み込む作業も
何度かは練習している筈ですが、
実際お客様を載せるときには練習の何倍もの
エネルギーがいることだと思います。

それを従業員に求める経営者も、
応える現場の従業員も、
黙って(渋々でも)待つ後続車の運転手も
皆様素晴らしいと感じました。

近隣では、新規参入業者があり、
コロナで薄いメッキが剥げかかりました。

どちらもどちらとの声もありますが、
車いすに乗る乗客には、
利用できるサービスを提供する業者の存在は
非常にありがたいものだと
想像する必要もありません。

     世の中まだまだ捨てたものでもない
     少し元気を貰いました。
人に必要なもの・2・・ [2022年02月17日(Thu)]
IMG_1078-thumbnail2.jpg

思いつくものは、
主に目に見える3次元のものばかりですが、
本当に必要なものは、
見えないもの・感じにくいものではないか
と思っています。

数値化できないものは
厄介です。

私に必要なもの・別の人が必要と思うもの
それぞれ異なります。

また、同じ人でも、
過去現在未来で変わってくることも
あります。

私達の事業所でも、
見えない必要なものを
提供出来ればよいのですが、
宗教と哲学の区別さえ出来かねる現状では
出来ない範疇に入らざるを得ず、
せめて良識位は提供してみたいというのが、
私の希望です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml