CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


ひまわり17 [2021年07月25日(Sun)]
IMG_0797.jpg

高さ2m余からの画像、21日朝のものです。

やっと種部分(花?)が揃ってきました。

大きくなってくると、
最初の播種間隔が適当だったか
再考・調査が要るようです。

いずれにしても、このサイズだと、
倒伏も視野に入れる必要があります。

        嬉しい誤算。

やってみた、歩行田植え機 [2021年07月24日(Sat)]
IMG_0812.jpg

歩行型2条田植え機で植えてみました。

圃場約2000m2です。

当初の目論見では、
2条植えなので1m進めば(歩けば)0.6m2植えるので
約3300m+α歩くことに、

直線部分の往復で、途中の旋回距離があるので
4km以上かな・・・など考えていました。

予定では2時間の作業でした。


結果は4時間半でした。

正味時間は3時間程度ですが、
ぬかるんだ泥に苦戦しながらの歩行は
足腰以外にも負担がかかり、
加齢での体力減少は予想以上と痛感しました。

小さな機械でエンジンも2〜3馬力、
アイドリングに毛が生えた程度の回転数で
使用時の馬力は1〜1.5程度かと。

燃料も満タン3L程度で、
再給油なし、
恐らく2L程度の消費かと・・・。

非常に経済的でした。

    が、体力的には限界で、
    股関節は外れそうなほど
    疲労しました。

更に、圃場から出す作業で
疲労からの注意不足でミスしてしまい、
大事に至る一歩手前でした。

   光陰矢のごとく、歳月人を待たず。

苦労する度、次回はこうしようと考えますが、
毎年それの繰り返しです。

   ある意味、新鮮で面白いです。
ムクナ豆8 [2021年07月22日(Thu)]
IMG_0798.jpg

高さの管理が出来にくいので、
水平方向に伸びて貰おうとしましたが、

水平方向へはうまく伸びてくれません。

やはり棚を作る必要があるかも・・・・。
ひまわり16 [2021年07月21日(Wed)]
IMG_0807.jpg

2日前の画像です。

高さ1.6m程度。

種になる部分が出来ています。

高さはほぼ成長しきったかも。
葡萄苗 [2021年07月18日(Sun)]
IMG_0801.jpg

葡萄苗成育状況です。

先日の荒天か、成長点を失いました。

こまめに固定していれば防げたはずです。

愛情不足というか自分の管理能力のなさを
痛感しています。

気をつければ防げた成長点・・・。
葡萄本来の生命力にリカバリーショットを
お願いしています。
ムクナ豆 [2021年07月17日(Sat)]
IMG_0798.jpg

7月14日の画像です。
約3m強の支柱?に登りきりました。

これから水平方向に伸びて貰いますが、
想像以上のスピードで、
何でも先延ばしの私は戸惑っています。

   世の中自分のペースでは廻ってくれない事を
   実感やら再確認やらさせて貰っています。
ひまわり15 [2021年07月15日(Thu)]
IMG_0797.jpg

7月14日7時の画像です。

前回(7/6?)が下の画像です。

IMG_0787-thumbnail2.jpg

前回も随分大きくなったと思っていましたが、
今回は更に感覚的には倍くらいの受け取りかたです。

これほど大きくなるなら、
株間を倍くらいとっておけば良かったとも
思いますが、倒伏の心配もあります。

後から思うことですが、
試験的な栽培で、
株間など色々な条件を同時進行で
やってみれば良かったです。

    人生は右の道と左の道を同時には歩けませんが
    植物の栽培は条件を替えての同時進行も可能です。

    植物が喋れたら、
    「一度しかない発芽から枯れるまで
     面白がって?おもちゃにするな!」
    と叱られそうです。

           人(私?)は勝手です。
それでも日は昇る [2021年07月12日(Mon)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2-thumbnail2-3d02f-thumbnail2.jpg

コロナだオリンピックだなど騒がしい世相ですが、
自然は変わらず移り行きます。

毎日日の出があり、晴雨もあり、
人の世の移ろいを眺めている
超越した存在を感じています。

移ろいに敏感に反応しないと
存続出来ない部分と、
不動であるべき部分のバランスを
どうとるかが試されている気がしています。

  人類は地球上に生き残れるのでしょうか?
ひまわり14 [2021年07月08日(Thu)]
IMG_0787.jpg

7月6日朝の画像です。

益々賑やか!

  ふと見ると、隣の目的外の草は
  次世代へ送る種がほとんど完成しています。
  恐るべし生存技術。
ムクナ豆 [2021年07月07日(Wed)]
IMG_0789.jpg

何とか活着したようです。

あとは天に向かって伸びるだけ・・・。

私の都合でそうは行きません。

高さに限界があります。

    どこまでお付き合いできるか・・・。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml