• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


梨のコンポート [2022年11月09日(Wed)]
IMG_1433.jpg

近所で栽培している鴨梨(ヤーリー)を
コンポートにしたものです。

生食は追熟させて食べますが、
コンポートも
作って暫らく時間が経った方がいいようです。

コーヒー豆販売ロースターの
季節限定サイドメニューです。

少量限定なので一部のお客様で終売に
なってしまいます。

    あればラッキー。
    甘すぎず上品な味付けでした。
悪乗り コーヒー甘酒 [2022年08月14日(Sun)]
IMG_1364.jpg

コーヒー部門では、
続々新?メニューが登場しています。

甘酒が暫らく前から加わりましたが、
すぐに「炭酸水甘酒」が加わりました。

暑い夏には心地よく感じる人もあり、
思ったより好調です。

  画像はコーヒーで割った甘酒です。
  飲めないことはありませんが、
  普通の甘酒のほうがいいと思います。

    売れれば考えます・・・??。 
ミル替刃 2 [2022年07月05日(Tue)]
IMG_1317.jpg

本体側の付いている刃。
触っても刃のとげとげしさはなく滑らか。
マイナスねじが時代を感じさせます。

IMG_1316.jpg

ダイヤル側の刃物取り付け状況です。
こちらも刃の状態は摩耗しています。
マイナスねじ!

ここまでで気になったのは、
マイナスねじをなめさせず
無事緩めることが出来るか?でした。

自動車関係の小説かなにかで
日本は戦前からマイナスねじを使っていたが、
アメリカ視察に行った誰かがプラスねじを使っているのを観て
2倍速く組み立てられると密かに感心したことが
書いてありました。

更に言えば、江戸幕府最後期に小栗なんとかという
幕府の役人が横浜造船所をつくるための
視察に渡米したとき、足元に転んでいるネジを密かに拾い
持ち帰ったとも聞いたことが・・・。

そのまた更には、
ポルトガルが種子島に鉄砲を持ち込んだ話は
有名ですが、ネジが大きな要素を秘めていたようです。

2丁の鉄砲を2億円程度で購入したそうですが、
1丁を分解してコピーしました。
最後に出来たのが火薬を爆発させる空間の蓋でした。

この部分をネジ込み式にして強度を確保していたそうですが、
初めてみるネジがどんな役割を果たすか理解するまでと
理解してから試作に成功するまで懸命の努力だったはずです。

余談ですが、次回ポルトガルは大量の銃を持ってきたそうですが、
そのころには、同等以上のものが出来て
量産体制まで近づいていたそうです。

遺伝子を受け継いでいるはずの私は
マイナスねじを見て少しひるんでいましたが
何とか無事に緩めることができました。

これは、私の技術が優れていた訳ではありません。
焙煎後のコーヒー豆にはかなりの脂分があり、
サビや固着を防いでいてくれたようです。

IMG_1319.jpg

ダイヤル側交換後と外した刃です。
小さなプラスねじですが、
安心感は格別です。

刃物部分は完了で、上手く作動するはずでした。

      奮戦むなしく次回に・・・。

ミル替刃 [2022年07月04日(Mon)]
IMG_1315.jpg

長年の使用が原因か、
粉の粒が荒くなっていました。

あれこれ調整してみましたが
求める細かさになりませんでしたので
刃を交換します。

見た目は美しくありませんが、
手触りの感覚は細かな粒をイメージさせてくれます。

また暫らくの間、
お客様のお役に立てるよう願っています。
器具の掃除 [2022年06月07日(Tue)]
IMG_1291.jpg

私達が使う道具は殆どが汎用品か
簡単な手作りに毛が生えた程度の品物です。

焙煎後の冷却・チャフ取に使う道具は
汎用のブロアーを利用したものです。

コーヒー豆焙煎では、意外に脂分が出て、
チャフ粉と合わさり、道具にこびりつつき、
能率がグングン落ちてしまいます。

本格的な掃除は
脂分を落とす洗剤なども利用しないと
出来なく感じています。

普段はフィルターにこびりついた脂とチャフ粉を
そぎ落す程度ですが、
面倒なので、フィルター役の金網を交換して、
ゆっくり掃除することにしています。

1年前に比べて交換頻度が増えています。

考えてみると、豆の売り上げが増えてきたお陰です。

ゆっくり増えているので、
考えてみないとわからないレベルですが、
自分では大変嬉しく思っています。

常連にたいなお客さまもチラホラと・・・。

  何よりご近所さん・年配の方には
  お役に立てて大変嬉しいことです。
忍び寄る「慢心」 [2022年05月20日(Fri)]
E38398E38383E382BFE38299E383BCE794BBE5838F-1-thumbnail2.jpg

昨年末、ロゴなどを一新して
イメージを統一したり、
第三者の目を借りてあれこれ手を尽くしました。

関係者一同の頑張りで、
イメージも売り上げも上がりました。

が、ボリュームが増えれば、
質の維持にどこか欠けるところが出来ている
というのもある筈です。

先日来、漠然とした不安感がポロポロと現実になっています。

「慢心」「油断」が現実の事になり
小さい間に改善・徹底しないと
足元を掬われかねません。

   関係者一同、もう一度初心に帰る要があります。
                 向上無限。
粛々と [2022年03月14日(Mon)]
E38398E38383E382BFE38299E383BCE794BBE5838F-1-thumbnail2.jpg

自分たちのコンセプトを世に問うことは
ある種勇気のいることです。

信じる方向は間違いないと考えていても、
大きな錯覚や勘違いではないのだろうか?
とか、最後まで自分達を信じ切ることは
それなりの覚悟が求められます。

大げさに言えば
「自分達は何のために活動しているか?」
をいつも自問自答している必要があります。

      支えて下さる地域の皆様の
      お陰様で利用者さんに
      サービスが提供出来ています。

       取り巻く全ての環境に感謝です。
新しい販路 [2022年02月27日(Sun)]
私達NPOけしごやまの運営する店
コーヒー焙煎販売店「Coffee Roaster」は
新たにBASEというサービスを利用して
販売チャンネルを増やしました。

その種に疎い私には重荷に感じる部分もありますが、
避けて通れないようです。

https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=keshigoyama-base-shop&follow=true

これから内容の充実に努めます。
続々出て来る新商品・・・。 [2022年02月13日(Sun)]
IMG_1159-thumbnail2.jpg

好評だった梨のケーキも1品種続投では
売れ行きに限界が来ます。

パイナップル・オレンジと目先を変えていますが、
加えて、
ゆず茶の復活
甘酒の新登場

更に、梨のドライフルーツ作成
とやることは山積みです。

現在のスタッフで、
手持ちの材料をどこまで活かせるか・・・。

  チームワークが問われます。
          向上無限!
増えるラインアップ品 [2022年02月03日(Thu)]
IMG_1159.jpg

梨のコンポートを載せたケーキです。

樹齢120年の樹が実らせた果実を
コンポートにして、
ケーキをつくりました。

曜日限定・数量限定で販売しています。

造る・並べる・売れる!
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml