• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


もう一山・・ [2024年04月24日(Wed)]
IMG_1314.jpg

コロナ騒動も一区切りの世相です。

人の移動制限も殆どなくなり、
ジワジワ進行していた値上げが
一気に加速しそうです。

日本人一般人の暮らしは益々悪く苦しく、
前途の希望は殆ど見えず、
期待も出来ない状態だと認識しています。

いい事もほんの少し。

ワクチンに代表される国の施策は
国民の望む方向の反対に進む
という事がはっきりし、
ほんの僅かですが声になり始めた事です。

公務員の人達が国民の望む方向に進めないのは
どこに原因があるか?

  私は(最低でも)投票に行かないから だと思います。

  投票率が6〜70%になれば今の状態では
  なくなります。

  得られる情報は今の新聞・テレビからでは
  いわゆる情報操作されて、現状と大差は期待出来ません。

 「衆愚」という言葉は耳に痛いですが、
        現状を見る限り笑えません。

 後悔しないよう最善を尽くしましょう。
新緑 [2024年04月23日(Tue)]
IMG_1908.jpg

あれこれ姦しい日常の世相・・・。

人智を越えた自然は何事もないように
粛々と自分の仕事を果たして行きます。

見えるものを造った存在を信じます。

  私達はどこまで進歩ない存在であり続けるのか
  天罰にもどこかで回避できず当たると思います。
燕の巣 [2024年04月18日(Thu)]
IMG_1914.jpg

完成して、
巣で育てています。

残念ですが、
卵が一つ落ちていました。

   原因が気になります。
気候の変わり目 [2024年04月11日(Thu)]
IMG_1596.jpg

彼岸過ぎても、
寒い日は減りましたが、
1本調子では暖かくならないようです。

寒くない と 暖かい
の繰り返しに 暖かくないが加わり
冬福が片付けられません。

   若くないので伸長に。
ほぼ完成した巣 [2024年04月10日(Wed)]
IMG_1906.jpg

所要日数は数えていませんが、
ほぼ完成しました。

偉い!
燕2組目 [2024年04月07日(Sun)]
IMG_1904.jpg

こちらは今朝発見した2組目の燕です。

別棟の自転車置き場に使っている納屋です。

梁につくりつけてあった巣を利用するようです。

目だった利益?はありませんが、
豊かな気持ちになりました。

    WELCOME!



IMG_1902.jpg

ことらも奮闘中です。

よく見ると、
接着面積を確保しながら
増設しています。

    賢い!
お日柄 450/1000 [2024年04月06日(Sat)]
IMG_1078.jpg

本日はお日柄も良く・・・

あちこちでいろいろな活動があります。

知人・友人があちこちで、
活動し、
新しいスタートを切ります。

私も自分の仕事に励みます。

  これから3時間、
  準備も含め、
  結果を出し、次回の種まきをしてきます。
偉い!3 [2024年04月04日(Thu)]
IMG_1902.jpg

巣つくり始めて約1週間たちました。

夜はカップルで休めるスペースが出来ていました。

毎日よく働きます。

   感心感心!
世の中変わった・・・ [2024年04月03日(Wed)]
IMG_1596.jpg

今日は免許証の更新に行きました。

70歳を超えると高齢者用のプログラムを
受講しなければ という条件付きになっていました。

2時間程の所要時間でしたが、
なかなか参考になりました。

若い人が少なくなったので、
減った収入を補うための高齢者講習かと
理解していましたが、
身体機能の衰えは想像以上でした。

特に動態視力の衰えは自分でも驚きレベルでした。

   衰えを織り込んだ運転が
   新しい基準になります。
偉い!2 [2024年04月02日(Tue)]
IMG_1900.jpg

画像に移っていない左側に、
昨年落ちかかった巣があります。

昨年は波乱の年で、
ヒナが烏に襲われ1〜2羽死亡しました。

その時の外力かも知れませんが
巣が下がり始め、粘着テープなどで補強しました。

元来、旧い照明器具に造り着けた巣なので、
作り着け相手(照明器具のカバー)が
器具自信の重量(推定300gr程度)を支えるだけの
棒状のバネでの取り付けです。

巣は推定1kg程度なので、
1家5羽程度が暮らすには、
少し心もとない氣もしていましたが
やはり事故非常時には影響を受けたようです。

もしかすると、バネ劣化だったかも知れません。

全てを考慮しても、
燕夫婦?には、ある筈の家が無く、
0から自作の要があり、
僅か1週間程度で約3割の進捗状況。

材料の調達・運搬・接着など
1羽で文句も言わず頑張っています。

巣は、
どの程度のサイズで
どんな材料だと必要な強度が得られるか

など、自分がその立場だととても
出来ないような事まで
失敗もなくやってしまいます。

 人の小賢しい知識など
 自然の一部としての生き物には不要かも。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml