CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


懸命に生きる命たち [2021年07月19日(Mon)]
IMG_0803.jpg

先日、ムクナ豆の支柱を延長しようと
脚立作業のとき、目の前に現れたセミです。

セミからすれば、
目の前に「現れた」のはおまえだろう
というところです。

今までの常識だと、
木の樹液を吸って養分とする
と思っていましたが、
鉄パイプにからんだ細い蔓を
対象にするつもりなのでしょうか。

うまく育って命を繫いで欲しいです。
小さな喜び [2021年07月19日(Mon)]
IMG_0800.jpg

約10日前に植えた圃場の苗です。

よく見ないとわかりませんが、
今年は今のところジャンボタニシの害を
受けていないようです。

安心は出来ません。

もう一つ、予想外の喜び?があります。

例年、植えた苗が曲がりくねっていましたが、
今年は殆どまっすぐに見えます。

自分でも意外です。
例年、まっすぐ植えようと注意していても
何故か曲がりくねった移植しか出来ませんでした。

誰も気づかないですが、
今日ふと発見して、喜んでいます。

    習字の世界か?「書は人なり」とか
    言われているそうで、
    作品に人格がにじみ出るそうです。

    その例で言えば、
    自分の歪んだ性格が少しは矯正されたのかもと
    少し喜んでいます。
報道されない事実 [2021年07月14日(Wed)]
IMG_0557-e2c0b-thumbnail2.jpg

明るい太陽とよく対比される月・・・。

色々な報道がされているようですが、
私の興味は次の2点です。

1.自然にできたものか、
 誰かが作ったものか?

2.裏側(見えない面)はどうなっているのか?

大多数の人間に知られると都合の悪い事実は
現実に沢山存在するようです。

月・人以外の生命体(俗にいう宇宙人)
・私達を取り巻く社会情勢など多岐にわたります。

ふとした、細切れの情報から
あれこれ推測していくことが
ふとしたきっかけで繋がったりすると
やはり・・・と思ったり、
あれれ・・・と思ったりします。

いずれにしても、
テレビ・新聞が事実をそのまま伝えているとは
思いにくい現状です。
夏至過ぎる [2021年06月24日(Thu)]
IMG_0557.jpg

気が付けば夏至通過。

これからは夜が長くなって行きます。

まだ田植えも終わっていないのに
秋がスタート。

巷と神様の感覚は随分ずれているようです。

そう言えば、磁気の極が移動しているとか。
ポールシフトと言うそうですが、
どんな意味を持っているのか
盆暗な私にはわかりません。

     変わっているのは確か・・・。
ひまわり 6 [2021年06月20日(Sun)]
IMG_0763.jpg

ひまわりの様子です。

画像で観るとあまり変化が
わかりませんが、
現場に立つと、
全体量が増えている
(大きくなっている)
のがはっきりわかります。

   自然は偉大。
初めてのお参り [2021年06月07日(Mon)]
IMG_0737.jpg

こちらは初めての参拝です。

お参りの人も観光客もグッと少なく
静謐な雰囲気でした。

        かなり山の中・・・。                          
昔日の記憶 [2021年06月06日(Sun)]
IMG_0736.jpg

有名な三重県の名所二見岩です。

おそらく何十年ぶりの来訪です。

暫らくすると昔の記憶が
少しづつ戻って来ました。

部分的ですが、
前回は寒い時期だったようです。

  いっそ100年前のことが思い出せれば
  と願っています。
君の役目は? [2021年06月02日(Wed)]
IMG_0730.jpg

ふと気付いたら足元にいた毛虫です。

毛虫と一括りに言ってしまいますが、
きっと正式な名前(もちろん人が勝手につけた)が
あると思います。

私が興味を持つ南方熊楠さんは粘菌類では
超有名な方ですが、熊楠さんが、
「そこに(粘菌類が)あるのはわかったが、
 何故あるかはわからない。」
と言われていました。(文言不正確ですが)

毛虫さんがここにいるのは分かりました。
何故ここに居るのか
何故ここに要るのか
私には全くわかりません。

         「何かの必要があってここにいてくれる」
          そうとも思える近日です。
神様の祀り方 [2021年05月20日(Thu)]
IMG_0713.jpg

神棚にも作法?があるようです。

昔は常識?

今は出来れば特殊技能者かも・・・。
早くも梅雨 [2021年05月18日(Tue)]
ine047702-thumbnail2.jpg

当地はどうやら梅雨に入ったようです。

例年よりも1〜2週間早いようです。

何かが変わっているのでしょう。

自然の変化は人心に
何かの影響を及ぼすはずです。

鈍い私でも、昨今の天候異変?や
疑問の塊コロナに始まる人為的異変など
このままでは終わらない予感がしています。

考えてみれば、いつも、
「激動の時代」とか
「時代の変化点」とか言われていて
一瞬でも同じであるとは人の錯覚に過ぎず、
万物はいつも流転していて
「諸行無常」が世の真理なのでしょう。

昨日と同じ今日、
今日と同じ明日であれば
考えることも少なく単純で良いだけで、
「諸行無常」とは良く出来た仕組みと痛感しています。

泳いでも溺れても諸行無常の流れを
人生の終末までやり切ることが
自分に求められる最低限だろうと考えています。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml