• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


米の有難さ [2024年03月21日(Thu)]
IMG_0556-e0ff5-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-f75fe-thumbnail2-a06e6-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

米と日本・日本人は深い関係があるようです。

原始米がどんなものか正確には知りません。

日本人は真面目なところが多く、
米も工夫したり、選別したり、
殆ど完成形になっていると思います。

一般的に人が求める食糧は、
1. 有無
2. 量
3. 品質
4. 希少性・珍しさ
の順みたいですので、
米の現在は
「高く売れるものを探して栽培している」
のが主流です。

流通に踊らされ、
「食感がいい」
とか
「太らない」
とか
余り合理性のない美しい文言でのPRに踊らされます。

一方、外圧に踊らされ、
気が付けば食糧自給率は40%とも言われる状況で、
まだ、米を減産させ、
高価格にコントロールされた輸入食糧に頼り、
種々の病気まで誘発しているのではないかとさえ
考えざるを得ない現状です。

米に限らず、食糧は元来、
自然が人に与えてくれる恵みの一部のはず・・・。

感謝の気持ちを忘れた人類に
明るい未来はありません。

私達人類も自然の一部で、
自然をコントロールするなどではなく
調和か共生させていただくと
考える方が上手くいくと信じます。

IMG_1314.jpg

   根本的なところから
   じっくり考えたほうが良いと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml