• もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


燕新しい命 2 [2022年07月23日(Sat)]
IMG_1338.jpg

自分の未熟さを思い知らされたとき・・・。


前日夕方、巣の下で
動くものに気づきました。

雛が落下していました。

私の気配を感じたのか鳴き(泣き?)始めました。

ふと気づくと巣から3〜4羽雛が顔を出しています。

   最初1羽だけ顔をだそていたので
   雛の総数を1羽だと勝手に思い込んでいました。

   燕は普通(私の家では)5羽程度は居るはずです。

落下した雛を発見したときには、
   
   可哀そうだが、何か理由があって、
   落ちたか落とされたかしたのだから
   ヒトが判断する立場ではない
   と勝手に思いそのままにしておきました。

約半日たち、家族から、まだ生きていると連絡がありました。

   衰弱して他の匂いがするこの雛が
   生き残れるかは知る由もありませんが
   もう一度巣に戻しました。

巣の中にはもう4羽ほど雛がいました。

小さく普段は巣の底で休み、
親の気配で巣から顔を出し餌を受け取り
天寿を全うするまで懸命に生きる
そんなスプリンター的なこの世の生を過ごす
そういう約束の燕生なんだろうなと考えています。

発見したときに巣に戻せば
生存の確率は高くなっていたかも知れません。

何か理由があって落とされた個体なら
また落とされるかも知れません。

   複雑ですが、
   人智の及ぶ範囲ではない
   と考えることにしました。

IMG_1029.jpg

自然界の中でヒトの役割・出来る事はほんの僅か
    出来る事はゴミを作ることくらいです。

    毎日そのとき一瞬いつも選択を迫られ
    余裕があるときは迷うこともしばしばです。

    後悔のない選択の積み重ねを願っています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml