CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


よく出来ている人体 3 [2021年10月04日(Mon)]
IMG_0909.jpg

使いすぎた所へ豆が出来ます。

豆が完治しないときに、
使い続けると豆の中に更に豆が出来ます。

通称「豆」というものを考えてみました。

体を動かして体以外のものと接触するときに
皮膚が接触すると皮膚に圧力がかかります。

皮膚に対して斜めに力がかかると
皮膚と下の筋肉との間にせん断力がかかり
この力からの熱か、
皮膚と外側で接触するものとの摩擦熱か
どちらかわかりませんが、
少しの熱が発生し、繰り返される熱で
皮膚がゆっくりとやけど状態になります。

豆はゆるやかな火傷状態の産物
というのが今の感想です。

      足に出来ると、必要なところが痛んでいるので
      歩き辛いです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml