CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


寒! [2021年02月19日(Fri)]
IMG_0562-36a78-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2.jpg

2月18日の朝、当地での最低気温は
マイナス3℃弱でした。

風速もかなり強く
体感温度は-5〜-6℃程度でした。

水に体感温度があるかは不明ですが、
ほぼ体感温度のような
水道などの凍結状態でした。

当地では、近所のお寺の恒例行事「会陽」が
まもなく執行され、
「会陽」が終わると、
備前平野に春が来る
と言われています。

厳密には第三日曜日の前の夜執行されるための
前後2週間が執行に要する期間とのことでしたが、
一般には宝木投下の前後の数時間が「会陽」と
受け取られているようです。

まもなく結願を迎えます。

祭りは本来人が神仏に約束を果たす意味合いがあり、
人の気持ち「人気」の乱れが
天気の乱れや世相の乱れに直結して起こる
そうです。

昨今の世相?の最たるもの「コロナ」も
その理屈で考えれば、
3蜜がどうのStay Homeがこうのではなく
神仏との約束を果たすためか願うため
盛大に祭りを執り行えばよいのにと
考えます。

同時に、神仏を恐れず、謙虚さを忘れ、
自然を共生よりも
我利のため利用することばかり考えてきた
私達のここ数百年の行いに真摯に向き合い
生きる態度を改めなければ
地球上での生活は覚束なくなることを
自覚する必要があります。

    地球に意識があり、
    私が地球だったら
    怒って12時間か8時間で1日を終わらせ
    地上の人類を吹き飛ばしてしまいそうです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml