CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


育つ次世代? [2020年06月29日(Mon)]
sz354.jpg

あれこれと考えさせられることも多い鶏関係です。

まず一番最初に
自分の目的を果たすために
他の命を犠牲にする
ことに抵抗があります。
現在も
より大きな(金銭的でなく健康上の)利益を
他の人に提供するため
と自分に言い聞かせています。

二番目に肉になる前や卵を産む前に
主に私の勉強不足・不注意で
不慮の事故?で命を落とす鶏が
少なからずいることです。
 これは徐々に減っています。

そんな状況の中でも
鶏は新しい命を授かり
成長し彼ら?・彼女ら?の一生が始まり
謳歌はしないまでも盛年期を過ごし
やがて終焉を迎えます。

雌鳥は適齢期になると産卵が始まります。
養鶏関係者は「放卵」と呼びます。

産卵が始まると最初は小さな卵を産みます。

卵は徐々に大きくなっていきます。

鶏舎から小さな卵が返ってくると
どの部屋のどの鳥かあれこれ想像します。

ホルモン剤を使用しないので、
半年以上前に生まれた雌が生んだものと
思われる卵が画像中右下のものです。

  たくさんの鶏の命を預かり、
  少しでも安全な食材を求める方の手に
  届けるために行っている仕事ですが、
  小さな卵を見る度に色々な事を反省させられます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml